月. 9月 20th, 2021
Loewe

スペインのクラシカルレザーブランド「ロエベ(Loewe)」


2020年大ヒットしたバック「ハンモック」で再び大注目のロエベ。
ユニークなレザーワークでも有名ですが、ロエベはどういうブランドなのでしょうか。
ここではロエベの特徴や歴史を紹介していきます。

ロエベとは


ロエベとは、高級レザーアイテムを扱うスペイン初のハイブランドです。
創業1846年と歴史は古く、1996年からはルイ・ヴィトンなどに代表されるLVMHグループに属しています。

ロエベの歴史


ロエベの歴史は1846年にスペインの都市マドリードの中心部に設立された、皮革製品の工房から始まっています。

当時はレザーケースやバッグ、財布や葉巻入れなど、レザー製品のみを扱っていました。
1872年、ドイツの職人であったエンリケ・ロエベ・レスベルグが、マドリードへ訪れてこの皮革工房を見学します。
その際、職人達の技術と品質や素材の高さに感銘を受け、工房で働くことを決めたことが、ロエベ誕生のきっかけです。

1905年、有力な顧客であったコンキスタ公爵夫人からスペイン王室へ紹介され、高品質でオリジナリティ溢れる製品が高く評価されました。
1905年、有力な顧客であったコンキスタ公爵夫人からスペイン王室へ紹介され、高品質でオリジナリティ溢れる製品が高く評価されました。

1989年にはフランスはパリのアヴェニュー・モンテーニュにて、ロエベの海外初ブティックがオープン。
その後も世界中の都市でブティックを展開するようになりました。

ロエベの人気アイテム

ハンモック

ハンモック

ロエベの「ハンモック バッグ」は、その名の通り吊り下げベッドの“ハンモック”のリラックスしたシルエットに着想しており、複数の折りたたみ構造と、ジッパーなどのオプションにより様々な形状に変化します。
出典 :https://store.shopping.yahoo.co.jp/

パズル

パズル

持ち方によりフォルムやスタイルが変化するので、このバッグひとつでファッションの幅を広げてくれます。また、さまざまなサイズ展開がされているのも魅力です。
出典 :https://www.mercari.com/

ゲート

ゲート

「ゲート」バッグは滑らかな曲線を描く鞍型のショルダーバッグ。フロントにベルトリボンをあしらい、クラフト感と洗練された雰囲気を併せ持つモダンなデザインが魅力です。
出典 :https://wear.jp/

バルーン

バルーン

丈夫なカーフスキンを使用した丸いフォルムをベースとし、その内側に柔らかなナパカーフスキンのサックを納めています。その名の通り、まるで風船のようなシルエットです。
出典 :https://www.fashion-press.net/

ロエベを購入できるおすすめのお店



ロエベ 渋谷東急本店
出典 :https://www.tokyu-dept.co.jp/

店舗名 ロエベ 渋谷東急本店
住所 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 渋谷東急本店
1階 シグネチャー アヴェニュー
電話番号 03-3477-3548
営業時間 10:00-20:00

まとめ


いかがでしたか?ここではロエベについてご紹介してきました。
新作発表のたびに話題になるロエベ。みなさんもぜひ一度店舗で実際に触れてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です