木. 4月 25th, 2024
Arobe

自由に楽しむドレスを提案 Arobe(アローブ)


著名人にも愛用者を多く持つArobe。
女性の美しさを引き出すファッションアイテムのドレス、そのドレスを中心としたスタイリングを自由に楽しむ女性へ向けて提案しているブランドです。
ここでは、Arobeの魅力などについてご紹介します。

Arobe(アローブ)とは


Arobe(アローブ)とは日本のファッションブランドです。
Arobe(アローブ)はフランス語で、「ドレス」を意味する「robe」と英語で「1つの、一枚の」を意味する「A」をくみあわせた造語です。
女性の美しさを引き出すファッションアイテムであるドレス。
その本質を表現するためにArobe(アローブ)というブランドネームになっています。
フォーマルなシーンから日常的なシーンまで幅広く着ることができるようなデザインが魅力的で、ドレスの価格帯は3万円~7万円ほどです。
また、Arobe(アローブ)ではドレスに合わせたコーディネートを楽しめるようにドレスに合うトップスやパンツ、アウターも展開しています。

Arobe
出典 :

Arobe(アローブ)の歴史


Arobe(アローブ)のデザイナーを務めるのは、浦川輝美さん。
大阪府出身。
大学卒業後に大手アパレルメーカーの販売スタッフとして入社。
その後、国内ブランドの店長・MDを経て、2015年に独立。
2017年に自身のブランド「Arobe(アローブ)」をスタートさせました。

まとめ


いかがでしたか?
ここではアローブについてご紹介しました。
特別な日だけではなく、日常着としてもドレスを提案しているアローブ。
普段着として使える1枚がきっとみつかるはずです。
是非一度ご覧になってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です