木. 4月 15th, 2021
louisvuitton

モノグラムが印象強いラグジュアリー感のあるバッグや財布などが大人気の 「louisvuitton(ルイヴィトン)」

モノグラムが印象強いラグジュアリー感のあるバッグや財布などが大人気の
「louisvuitton(ルイヴィトン)」

LとVまた花や星のデザインが入ったモノグラムのバッグや財布などを一度は見たことがあるのではないでしょうか。

ラグジュアリーブランドの象徴といっても決して過言ではないでしょう。

そんなルイヴィトンですが、どのようなブランドなのでしょうか。

ここではルイヴィトンの歴史やブランドとしての特徴をご紹介していきます。

ルイヴィトンとは

ルイヴィトン
出典 : https://jp.louisvuitton.com/

ルイヴィトンは現在ではバッグや財布などが有名ですが、もともとは機能性とデザインの両方で評価の高いトランクを作ったことが始まりです。

当時出回ったコピー商品に対処するため、市松模様をデザインした「トアル・ダミエ」、現在の主流となっている「モノグラム」などのデザインが次々に発表されました。

これらのデザインが現在でもルイヴィトンの主流となっています。

現在では様々なアーチストやデザイナーとコラボをすることにより、バッグや財布だけでなくシューズやアクセサリー、時計、プレタポルテなど幅広い分野で展開をしています。

ルイヴィトンの歴史

ルイヴィトンの創始者で1821年に生まれた、ルイ・ヴィトンはトランク職人として働いていました。ルイ・ヴィトンは16歳の時パリで働き始めるのですが、当時の交通手段は船や汽車でした。荷物は乱暴に扱われることが多く、頑丈でしかも防水加工のあるトランクが必要だったのです。

そこでルイ・ヴィトンはトランク職人として腕を磨いたあとに1850年にアトリエを開きます。

ルイ・ヴィトンのトランクは旅行用として需要が高まったのが、現在のルイヴィトンの起源となっています。

ルイヴィトンが亡くなったあと、息子のジョルジュがトランク会社を受け継ぎ世界中に発信をします。日本には1970年代に進出し、現在でも新しいデザインが発信し続けられています。

ルイヴィトンはこのあと、マーク・ジェイコブスやポール・エルバースなどのデザイナーを受け入れるようになり、さまざまなデザインを発表し続けています。

ルイヴィトンと言えば

ルイヴィトンと言えば
出典 : https://jp.louisvuitton.com/

ルイヴィトンといえば、定番でもあるモノグラムのバッグ。

ルイヴィトンのイニシャルであるLとV、また花や星が入っています。

現在ではさまざまなデザインのあるルイヴィトンですが、全商品の半分以上の売上はモノグラムが占めています。

ルイヴィトンの着こなし

ルイヴィトンの着こなし
ルイヴィトンの着こなし
ルイヴィトンの着こなし
ルイヴィトンの着こなし
ルイヴィトンの着こなし

出典 : https://wear.jp/

ルイヴィトンを購入できるおすすめのお店

ルイヴィトンを購入できるおすすめのお店を紹介します。

ルイ・ヴィトン銀座並木通り店

ルイ・ヴィトン銀座並木通り店
出典 : https://jp.louisvuitton.com/

店舗名 ルイ・ヴィトン銀座並木通り店
住所 東京都中央区銀座6-6-7
電話番号 0120-20-4106
営業時間 月~土11:00~20:00 日11:00~19:00

ルイ・ヴィトン松屋銀座店

ルイ・ヴィトン松屋銀座店
出典 : https://jp.louisvuitton.com/

店舗名 ルイ・ヴィトン松屋銀座店
住所 東京都 中央区銀座3-6-1
電話番号 0120-24-4114
営業時間 月~土11:00~20:00 日11:00~19:30

ルイ・ヴィトン日本橋三越本店

ルイ・ヴィトン日本橋三越本店
出典 : https://jp.louisvuitton.com/

店舗名 ルイ・ヴィトン日本橋三越本店
住所 東京都 中央区日本橋室町1-4-1
電話番号 0120-28-4150
営業時間 10:00~19:00

まとめ

いかがでしたか?ルイ・ヴィトンについて紹介してきました。

高級感のある財布やバッグは一つは持っておきたいものです。

是非この機会にルイ・ヴィトンのバッグや財布を購入してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です