月. 9月 20th, 2021
ラフ シモンズ

アートをファッションに取り入れる天才デザイナー「ラフ シモンズ(Raf Simons)」


日本の有名なアーティストにもファンが多いラフシモンズ。
独特な世界観で多くの著名人を魅了しています。
そんなラフシモンズですが、どのようなブランドなのでしょうか。
ここではラフシモンズの特徴や歴史についてご紹介します。
出典 :https://sirchive.com/

ラフ シモンズとは


ベルギー発のブランドで、アントワープ6の1人、ラフシモンズが立ち上げたブランドです。
アート、音楽、カルチャーを落とし込んだコレクションは、カニエウェスト、トラビススコットなど海外の有名アーティストを魅了してきました。
過去の作品でもプレミアム価格がついてしまうなど、現在も話題の絶えないブランドです。

ラフ シモンズの歴史


創業者のラフ シモンズは1968年、ベルギーのニールペルト郊外のゲンクで生ました。大学卒業後、家具のギャラリーで2年間働き、インテリアデザイナーとして活躍しますが、しだいにファッションへ興味が向かい、独学で服作りを学びます。ラフシモンズ本人はマルタン マルジェラのコレクションを見てファッションを仕事にしていくと決めた、と言います。
1995年秋冬、ミラノの展示会でプレゼンテーション形式で自身のブランド「ラフ シモンズ」のコレクションを発表しました。その後3シーズンはパリの展示会で発表します。
1998年秋冬から、パリメンズプレタポルテ・コレクションに参加します。
2000年秋冬には、有名ブランドにもレザーを供給するイタリア発の高級革製品メーカーがスタートさせた若手有望デザイナー起用するプロジェクト、ルッフォリサーチに選出されました。
ラフシモンズの担当はメンズラインです。高品質のレザーが使用されたラフシモンズのアイテムが発表され、現在も人気を博しています。
2021春夏よりプラダのメンズをミウッチャプラダと共に手掛けています。

まとめ


いかがでしたか?ここではラフシモンズについてご紹介してきました。
アート、音楽、カルチャーを体感できるブランドラフシモンズ。皆さんも是非一度ショップへ足を運んでみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です