火. 10月 26th, 2021
アニエスベー

シンプルなデザインと機能性を兼ね備えたフランス発 アニエスベー


その幅広いアイテム展開、記憶に残るシンプルなロゴから一度は手にした事がある方も多いのではないでしょうか。
ここではフランス発のブランド、アニエスベーの特徴や歴史についてご紹介いたします。

アニエスベーとは


アニエスベーは、ファッション、バックや靴、香水、時計など幅広いアイテムを展開しているフランス発のブランドです。
流行に左右されることがない、シンプルなデザインと機能性を兼ね備えたブランドです。

アニエスベー
出典 :https://www.atrio.co.jp/3rd_floor/agnes_b.html

アニエスベーの歴史


アニエスベーは、1941年フランスヴェルサイユ地方にて弁護士の娘として生まれました。
本名はアニエス・トゥルブレ 。1964年、雑誌出版社ELLEに入社し編集者となり、子供向けファッションを担当しました。
退職後ドロテビスでスタイリストを2年経験し、フリーの立場でピエール・ダルビーでデザイナーとして働きます。
そして1975年、自らのファッションブランドアニエスベーを立ち上げ、パリのレ・アール地区にブテックをオープンさせます。
ブランドのデザインはすべてアニエス自身がしており、ロゴにはトカゲを使い、ブランド名のb(ベー)は、アニエスが、当時の彼女の夫であったブルゴワの頭文字Bから取ったものです。
現在は、アニエスの長男がこのブランドを運営しています。
世界中にシェアを拡大させ、トレンドに踊らされない、着心地のいいシンプルなデザインのファッションアイテムが多くの人々に愛されています。

まとめ


いかがでしたか?
ここではアニエスベーについてご紹介いたしました。
日本でもそのロゴをよく目にする機会があるかと思います。
ぜひ、アニエスベーの世界観を店舗で体感してみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です