水. 9月 22nd, 2021
グラミチ

クライミングパンツが今やストリートの定番に! グラミチ


以前はコアなクライマーのみから支持されていたグラミチ。
今やストリートの定番アイテムにまで進化しています。
ここでは、グラミチの歴史や特徴などについてご紹介いたします。

グラミチとは


グラミチとは、ロッククライミングを中心とするスポーツウェア、カジュアルウェアブランドです。
アウトドアスポーツ愛好家はもちろん、さまざまなジャンルの人々から支持を集めている。
アウトドアへの情熱を表現した個性的キャラクター「ランニングマン」がブランドのアイコンとなっています。

グラミチ
出典 :https://store.gramicci.jp/

グラミチの歴史


グラミチの歴史は、1970年代、アメリカで“ストーンマスター”と呼ばれ、アメリカ合衆国カリフォルニア州ヨセミテのロッククライミングをリードしてきた一人のロッククライマー、
マイク・グラハムが、当時のクライミングウェアでは満足できず、独自の手法で機能性に富んだウエアづくりに着手したことから始まります。
1982年、カリフォルニアの小さな倉庫でブランド「GRAMICCI(グラミチ)」を立ち上げました。
その中で生まれた「グラミチパンツ」と「グラミチショーツ」がヒット。これらのアイテムには独特の機能性、 180度自然な開脚を可能にした「ガゼットクロッチ」や片手で簡単に調節できる「Webbingベルト」が装備されています。
「グラミチ」を代表するパンツは、クライミングパンツの代名詞的存在として、たちまちアメリカ中に広がり、日本でも受け入れられています。
また、グラミチは、ヘンプやオーガニックコットン、リサイクル素材といった環境に配慮した素材を使用したエコライン「グリニッチ(GREENICCI)」を開発。環境問題にも取り組んでいます。

まとめ


いかがでしたか?
ここではグラミチについてご紹介いたしました。
価格も比較的ロープライスで、高品質なグラミチのパンツ。
ぜひみなさんも一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です