金. 1月 21st, 2022
Mame Kurogouchi

日本の技術を生かしたデザインが斬新な マメ クロゴウチ


繊細な技術と力強いデザインでいま注目されているブランド、マメ クロゴウチ。
国内でも取り扱い店舗が増え、ファッショニスタからも熱い支持を得ています。
ここでは、マメ クロゴウチの歴史などについてご紹介いたします。

マメ クロゴウチとは


マメ クロゴウチ(Mame Kurogouchi)は日本のウィメンズブランドです。
2010年、「mame(マメ)」をスタートし、2020年秋冬シーズンからブランド名を「マメ クロゴウチ(Mame Kurogouchi)」に変更しています。
デザイナーは三宅デザイン事務所で経験を経ているので、立体的な刺繍など日本の技術を生かした、繊細さと力強さを感じさせるデザインが特徴的です。

Mame Kurogouchi
出典 :https://qui.tokyo/media/brand/mame-kurogouchi

マメ クロゴウチの歴史


デザイナーは黒河内真衣子(Maiko Kurogouchi)。
1985年、長野生まれ。
2005年、文化服装学院在学中にJEUNES CREATEURS DE MODE 2005日本代表となりパリ本選にて各国最優秀賞を受賞。
2006年、株式会社三宅デザイン事務所に入社し、A-POCの企画として様々なプロジェクトに携わりました。またイッセイ ミヤケのパリコレクションの企画、デザインを担当。
2010年、黒河内デザイン事務所設立、自身のブランド「mame」(マメ)を立ち上げました。
2014年、毎日ファッション大賞の新人賞・資生堂激励賞を黒河内真衣子が受賞。
2017年、世界で活躍するデザイナーの輩出促進をはかるプライズ企画第1回「FASHION PRIZE OF TOKYO」をマメの黒河内真衣子が受賞しました。
2018年3月に「FASHION PRIZE OF TOKYO」の受賞を受け、「Mame Kurogouchi(マメ)」としてパリ・ファッションウィークに初参加しています。日本ではマメ、海外ではMame Kurogouchiとして展開しています

まとめ


いかがでしたか?
ここではマメ クロゴウチについてご紹介しました。
日本の技術をふんだんに取り入れているマメ クロゴウチ。
その美術品のような作品をみなさんも是非一度ご覧になってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です