土. 11月 26th, 2022
AKIKOAOKI

ファッションを生きる行為と提案する アキコアオキ


まとうだけで様になる一押しのコートジレやプリーツスカートが人気のアキコアオキ。
国内のスタイリストをはじめファッショニスタから熱い支持を得ているブランドです。
ここでは、アキコアオキについてご紹介します。

アキコアオキとは


アキコアオキ(AKIKOAOKI)は、日本のウィメンズファッションブランドです。
デザイナー・青木明子が手がけています。
ブランドコンセプトは、「現実に潜むファンタジーを、本質的な感覚で切りとっていく。
ファッションを生きる行為そのものと捉え、それを纏うひとの生き方や姿勢が感じられる衣服」を提案しています。

AKIKOAOKI
出典 :https://www.akikoaoki.com/

アキコアオキの歴史


デザイナーの青木明子氏は、2009-2010年、セントマーチンズ(Central Saint Martins)でファッションを学びます。
2011-2012年、ファッションデザイナーである山縣良和が設立した学校「ここのがっこう(coconogacco)」のアドバンスコースに所属。
2012年-2014年まで、ミキオサカベ(MIKIO SAKABE)の坂部三樹郎に師事。その後独立。
2015年春夏東京コレクションでミキオサカベとリトゥンアフターワーズ(writtenafterwards)の山縣良和がプロデュースする、
若手デザイナーを集めたプロジェクト「東京ニューエイジ」にて初のコレクションを発表しました。
2018年、LVMHヤングファッションデザイナーズ賞のセミファイナルに「アキコアオキ」が選出される。
同年、毎日ファッション新人賞を受賞。
2019年3月、フリッツ・ハンセン青山本店にて開催の「織物屋の試み展 – ファッションデザイナー編 -」にてフリッツ・ハンセンと青木明子のコラボレーションチェアを展示し話題になりました。

まとめ


いかがでしたか?
ここではアキコアオキについてご紹介しました。
2020年からは、オンタイムで販売する新レーベル「ヌーン(noon)」をスタートをしました。
アキコアオキの服に袖を通したことがない人や、ファッションが身近ではない人も楽しめるよう、オンタイムで着用できるアイテムを販売しています。
是非みなさんも一度ご覧になってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です