土. 11月 26th, 2022
CECILIE BAHNSEN

デンマーク発!フェミニンをクチュールに落とし込んだ セシリーバンセン


デンマークのコペンハーゲンを拠点に、フェミニンなドレスを中心としたコレクションを展開する CECILIE BAHNSEN (セシリー バンセン)。
オートクチュールやレースの職人技術と北欧らしいクリーンな打ち出しなど、これまでのファッションブランドになかった新鮮な提案が多くの女性たちの共感を呼んでいます。
ここでは、セシリーバンセンの魅力などについてご紹介します。

セシリーバンセンとは


セシリーバンセンとは、デンマーク発のファッションブランドです。
「セシリー バンセン(CECILIE BAHNSEN)」の魅力は、繊細で立体感のあるフェミニンなデザイン。
ふんわりとしたビッグボリュームや、ふんだんにあしらわれた大胆なフリルなど、オートクチュールのように精巧なディテールやスカンジナビアのミニマリズムを連想させる唯一無二の世界観は、
大人の女性が着られるフェミニンやガーリーなアイテムとして、高く評価されています。

CECILIE BAHNSEN
出典 :https://ceciliebahnsen.com/

セシリーバンセンの歴史


セシリー・バンセン(Cecilie Bahnsen)が、デンマーク・コペンハーゲンを拠点に2015年にスタート。
2017年に第4回「LVMH Young Fashion Designers Prize(LVMHプライズ)」のファイナリスト8人に選出。
2018年に「アンダム ファッション アワード(ANDAM fashion award)」グランドプライズのファイナリストの4人に選出。
「マッキントッシュ(MACKINTOSH)」や「チャールズ&キース(CHARLES & KEITH)」とのコラボアイテムも発表しています。

まとめ


いかがでしたか?
ここではセシリーバンセンについてご紹介しました。
フェミニンなクチュールに落とし込み根強いファンを多く持つセシリーバンセン。
みなさんも是非一度手に取ってご覧になってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です