月. 2月 6th, 2023
N21 numero ventuno

アレッサンドロ デラクアがデザインを手掛けるイタリアブランド N°21(ヌメロ ヴェントゥーノ)


イタリアン・エレガンスを体現したリュクスな素材で魅せるセンシュアルなフェミニニティが特徴のヌメロヴェントゥーノ。
日本でも愛用者が多く、世界中の著名人から支持されているブランドです。
ここでは、ヌメロヴェントゥーノの特徴などについてご紹介します。

N°21(ヌメロ ヴェントゥーノ)とは


N°21(ヌメロ ヴェントゥーノ)は、イタリアのファッションブランドです。
メンズ、ウィメンズともに展開しています。
ブランド名は、誕生日の数字でデザイナーのラッキーナンバーである「21」に、ブランドの新時代である21世紀という2つの意味を持たせています。
コントラストを生み出すために素材にこだわり、刺繍やブロケードなどエレガントな素材を使い、そこに対照的なジャージやニットなどを組み合わせています。
シルエットは、シャープなテーラーリングが特徴的です。
メンズ・ウィメンズともに中性的な印象で。ジェンダーレスな雰囲気をもっています。
イタリアのブランドらしいラグジュアリーで美しい正統派のモードのなかに、どこかスポーティーを感じるようになっています。

N21 numero ventuno
出典 :https://daisenkaku.or.jp/27050wncdd70nca859

N°21(ヌメロ ヴェントゥーノ)の歴史


デザイナーを務めるのは、Alessandro Dell’ Acqua(アレッサンドロ・デラクア)。1962年、イタリア・ナポリ出身で、1982年、ナポリの名門美術学校であるthe Naples Belle Arti’s Accademiaでグラフィックを学びました。
1987年に「Pietro Pianforini(ピエトロ・ピアンフォリーニ)」のチーフデザイナーに就任、
1988年から「GENNY(ジェニー)」のマリッジコレクションを担当し、1993年に退任しました。
その後は、「Enrica Massei(エンリカ マッセイ)」、「Virginia(ヴィルジニア)」、「Iceberg(アイスバーグ)」などのブランドで経験を積み1994年に独立。「a|a milano(a|a ミラノ)」をスタートしました。
1996年春夏からは、自身の名前を冠したレディースウェアブランド「Alessandro Dell’ Acqua(アレッサンドロ デラクア)」をスタートさせました。
1998年秋冬からメンズコレクションも発表しています。2008年から09年まで「MALO(マーロ)」のクリエイティブディレクターを務めました。

まとめ


いかがでしたか?
ここではヌメロヴェントゥーノについてご紹介しました。
N°21(ヌメロ ヴェントゥーノ)は、イタリアンモード界の巨匠であるアレッサンドロ・デラクアのブランドでありながらスポーティーなストリート要素も備えた類まれなセンスが光っています。
年齢や性別といった様々な垣根を超えて楽しめるブランドです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です