月. 2月 6th, 2023
KIKO KOSTADINOV

ロシア発ブラック要素を落とし込んだ キコ コスタディノフ


マッキントッシュの新ラインのデザイナーに就任ASICSやSTUSSYとのコラボレーションなど話題の尽きないデザイナー、キココスタディノフ。
新進気鋭のデザイナーながら、現在幅広い層に支持されているブランドです。
ここではキココスタディノフの魅力などについてご紹介します。

キコ コスタディノフとは


キココスタディノフとは、ブルガリア出身、ロンドン育ちのキコ・コスタディノフ(Kiko Kostadinov)がデザイナーを務めるファッションブランドです。
機能的なディテールを携えた現代のワークウェアやユニフォームをベースに、ミニマル且つコンテンポラリーに洗練されながらも、手作業による独特のアート性を感じさせるコレクションを発表しています。
インスピレーション源は自らが撮る写真、自らが買う服、映画、アートエキシビション。
今のコレクションは今の生活を反映しているべきで、その生活が少しずつ変化している今、インスピレーションも変化しているという考えのもと活動しています。

KIKO KOSTADINOV
出典 :https://www.eliminator.co.jp/brand/kiko_kostadinov/

キコ コスタディノフの歴史


キココスタディノフは2016年にセントラルセントマーチンズを卒業。在学時には世界的に人気を誇るストリートブランド「ステューシー(STUSSY)」から正式なオファーを受け、カプセルコレクションの制作を果たすなど、まだ学生ながらすぐにファッション業界の注目を浴びます。
「STUSSY」とのコラボアイテムは、「DOVER STREET MARKET」、「MACHINE-A」でも販売されました。
卒業後、ロンドンコレクションの2017年春夏でショーを行いました。
イギリスデザイナーの登竜門でもある 「NEWGEN」 にも2度選出されるなど、まさに期待の新人と言うべき鮮やかなキャリアをスタートさせています。
また、アメリカのフォーブス誌の「30アンダー30」のヨーロッパ芸術部門に選ばれました。
2017年に、「マッキントッシュ(Mackintosh)」の新ライン「マッキントッシュ 0001カプセルライン」のクリエイティブに就任。

まとめ


いかがでしたか?
ここではキココスタディノフについてご紹介しました。
キココスタディノフはモードやストリートといったカテゴリーに収まらない無二の存在感を放っています。
今後の展開も非常に楽しみなブランドの一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です