月. 5月 27th, 2024
Ludovis de Saint Sernin

「424 ON FAIR FAX」のオリジナルブランド Ludovis de Saint Sernin(ルドヴィックデサンサーナン)


2017年のデビューから一気に注目を集め、日本では「ADELAIDE (アデライデ)」や「伊勢丹新宿本店のリ・スタイル」が早々に取り扱いを始めたルドヴィックデサンサーナン。
2018年 LVMH ヤング ファッション プライズのファイナリスト9組に顔を並べる若きフランス人デザイナーとして注目されています。
ここでは、ルドヴィックデサンサーナンの魅力などについてご紹介します。

Ludovis de Saint Sernin(ルドヴィックデサンサーナン)とは


ルドヴィックデサンサーナンとは2017年にデビューしたファッションブランドです。
メンズコレクションがメインですが女性も着用できるサイジングです。
アスマートなシルエットから生まれる色気やセクシャルなムードが魅力的で、素材は他のハイブランド同様に高級感のあるものを使っています。
発色がよく、とてもきれいな洋服に仕上がっています。

Ludovis de Saint Sernin
出典 :https://apparel-web.com/collection/paris_mens/277216

Ludovis de Saint Sernin(ルドヴィックデサンサーナン)の歴史


デザイナーはLudovic de Saint Sernin(ルドヴィック・デ・サン・サーナン)。
1990年、ベルギーのブリュッセル出身で、7歳までアフリカのアイボリーコーストで育ち、その後はパリで育ちました。
パリの芸術学校ESAA Duperréでウィメンズのファッションデザインを学びました。
その後、三年間、「BALMAIN(バルマン)」でオリヴィエ・ルスタンのデザインチームで経験を積みました。
2018年春夏シーズンにファーストコレクションを発表。
「JW Anderson(J.W.アンダーソン)」や「Kiko Kostadinov(キココスタディノフ)」などを手掛けているロンドンのPR会社「A.I.」と契約しました。
2018年には、「LVMHプライズ」のファイナリストにも選出され、また同年、フランス国立モード芸術開発協会が主催する若手の登竜門である「ANDAMファッションアワード」でクリエイティブ・レーベル・プライズを受賞しました。
2019年に、2018年秋冬のインスピレーション源の1つが「卵」であったことから゙テンガエッグとのコラボレーションが発表されました。

まとめ


いかがでしたか?
ここではルドヴィックデサンサーナンについてご紹介しました。
ユニセックスというよりも「gender fluid (ジェンダーフルーイド)」を目指すルドヴィックデサンサーナン。
男性も女性も誰にでも関わっていけるブランドとして成長していくのが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です