月. 7月 22nd, 2024
WALES BONNER

adidasとのコラボレーションも好評 WALES BONNER(ウェールズ ボナー)


美しいスリムなシルエットと、ブラックカルチャーや文学からインスピレーションを得たデザインで評価されているウェールズボナー。
ジャマイカ出身の父親を持ち、自身のルーツであるブラックカルチャーをテーラーリングに織り込んだデザインが特徴的です。
ここでは、ウェールズボナーの特徴などについてご紹介します。

WALES BONNER(ウェールズ ボナー)とは


「WALES BONNER(ウェールズ ボナー)」とは、2015年にイギリス・ロンドンでスタートしたファッションブランドです。
社会理論、著作、文学、そして史学といった広義なリサーチを包含し、
ヨーロッパ目線のラグジュアリーとアフロ・カリビアンのテイスト・アイデンティティを合わせたラグジュアリーなハイブリッドスタイルを表現しています。
「黒人のセクシャリティ」や「マスキュリンな身元」をインスピレーションとしています。
文化を隔てる人為的な境界を打破してインスピレーションを見出します。

WALES BONNER
出典 :https://twitter.com/walesbonner

WALES BONNER(ウェールズ ボナー)の歴史


デザイナーは、Grace Wales Bonner(グレース・ウェールズ・ボナー)。
イギリス人の母親とジャマイカ人の父親の間に生まれました。
2014年にセントラル・セントマーチンズを卒業。卒業コレクションでは、ロレアルプロフェッショナルタレント賞を受賞しました。
2015年にブランドを設立し、ブリティッシュファッションアワードでエマージェンシー・メンズウェア・デザイナー賞を受賞しました。
2016年にLVMHプライズでグランプリを獲得しています。

まとめ


いかがでしたか?ここではウェールズボナーについてご紹介しました。
ウェールズボナーは世界中から注目されているブランドで、ドーバー ストリート マーケット、セルフリッジズ、10 コルソ コモ、マッチスといった世界各国のセレクトショップおよび百貨店にて取り扱われています。
是非一度ご覧になってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です