月. 7月 22nd, 2024
Y.O.N.

自由なものづくりで表現 Y.O.N.(ワイオーエヌ)


制約の少ない状況下で自由なもの作りを行うことをテーマに掲げ、伝統的なテラーリング技法と縫製というは枠にとらわれない最新の技術を活用しているワイオーエヌ。
独特な素材使いなどでコアなファンを多くもつブランドです。
ここでは、ワイオーエヌの特徴などについてご紹介します。

Y.O.N.(ワイオーエヌ)とは


Y.O.N.(ワイオーエヌ)は、2013年に設立されたメンズファッションブランドです。
ブランド名の「Y.O.N.」は、「YOUTH OBEY NEWEST(若者が新しいものを作り出す)」の略で、制約の少ない状況下で自由にものつくりを行うことを目標にしています。
コンセプト通り、ミリタリーのテイストを加えたり、様々な素材使い、モダンなシルエットなど様々な相容れない要素を自由にミックスさせています。
ブランドの代名詞としてコールドマーセ加工が施されたアイテムがあげられます。
コールドマーセ加工とは、低温で苛性ソーダに通し、光沢やシャリ感、強度を出す加工のことです。
現在、この加工をできる工場はほとんどないため、非常に希少価値のある素材として知られています。
それが用いられたアイテムとしてトラウザーズを展開しており、ブランドを象徴するアイテムとなっています。

Y.O.N.
出典 :https://qui.tokyo/brand/y-o-n

Y.O.N.(ワイオーエヌ)の歴史


デザイナーを務めるのは、西岡遙(You Nishioka)。
2013年に「Catchball&Sons(キャッチボールアンドサンズ)」を設立。
そして2013-14年秋冬からコレクションの発表を開始しました。
ブランドの方向性とブランド名の相違から、2017-18年秋冬からブランド名を「Y.O.N.(ワイオーエヌ)」に変更。
ブランド名の変更に伴い、直営店である「STORE CATCHBALL&SONS(ストアキャッチボール&サンズ)」の店名を「WESTHILL’S MARKET(ウエストヒルズマーケット)」に変更し、リニューアルしました。
2017年に「Tokyo 新人デザイナーファッション大賞」のプロ部門を受賞しています。

まとめ


いかがでしたか?
ここではY.O.N.についてご紹介しました。
今までない洋服を作ることを目標としているY.O.N.。
斬新な発想から生み出されるコレクションの数々を是非一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です