月. 7月 15th, 2024
ETHOSENS

日常の中にクリエーションを見出すブランド ETHOSENS(エトセンス)


日常の中に見い出される「ごくあたり前のこと」にフォーカスし、実用性に優れたウェアが人気のエトセンス。
中世的でニュートラルなデザインが多く、男女ともに支持されている注目のブランドです。
ここでは、エトセンスの魅力などについてご紹介します。

ETHOSENS(エトセンス)とは


ETHOSENS(エトセンス)は、2003年からスタートした日本のファッションブランドです。
ブランドコンセプトは「生まれ持った特質と進化する感覚の融合からなる可能性」で、ウェアはスタンダードとモードが融合し、性別や年齢にとらわれないデザインで丁寧に作られています。
ワイドシルエットをはじめラフなイメージですが、シルエットと素材は計算しつくされた絶妙なバランスから生み出されているので、キチンとしたイメージも感じられます。
また、生地もオリジナルで作るものが多く、1つ1つのアイテムにこだわりをもって制作されているのがわかります。
日常生活の中で感じる、言葉にはできない雰囲気や感覚、気持ちなどを普段からスケッチされていて、それらを洋服の色やディテール、ボリュームに反映させているそうです。

ETHOSENS
出典 :http://2-second.com/ethosens16-5-30/

ETHOSENS(エトセンス)の歴史


デザイナーは橋本唯(Yui Hashimoto)。2000年にエスモードジャパン卒業。
「YAB-YUM(ヤブヤム)」や「LOLO(ロロ)」のパタンナーを経験し、2003年に「ETHOS」が始動しました。
2007-08年秋冬からブランド名を改名して、「ETHOSENS(エトセンス)」をスタート。
2011年、東京・渋谷に初のフラッグシップショップ「ETHOSENS of white sauce」をオープンしました。
2015年に「TOKYO FASHION AWARD」を受賞。
2016年秋冬からランウェイ形式でコレクションを発表しました。

まとめ


いかがでしたか?
ここではエトセンスについてご紹介しました。
2023年春夏コレクションでは全ルックが無人で服のみという斬新なルックを発表するなど大きく話題を集めているエトセンス。
これからのクリエイションが非常に楽しみなブランドです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です