木. 4月 25th, 2024
THEE

究極のベーシックウェア THEE(シー)


2015SSコレクションでデビューを果たした「THEE(シー)」。
究極のベーシックを標榜する同ブランドは、無駄を削ぎ落としたミニマルなデザインとユニークなカッティング、そして心地よい素材感が持ち味です。
ここでは、シーの特徴などについてご紹介します。

THEE(シー)とは


シーとは、日本のファッションブランドです。
THEE(シー)のブランドコンセプトは、「状況的なコンセプトで出会う形の提案」。
デザイナー自身のテーマを洋服に落とし込むというよりも、ヒトと人がつながることから生まれるものを大切にしようという考えがブランド名に込められています。
究極のベーシック服を追求した、一切の無駄を省いた普遍的なデザインが特徴的です。
また、裁縫、パターン、素材にこだわり、最高の着心地を実現しています。

THEE
出典 :https://www.shipsltd.co.jp/shipsmag/fashion/2016summer-17444/

THEE(シー)の歴史


THEE(シー)は、2015年春夏からスタート。
デザイナーの情報は公開されていません。
兵庫の生地を使用するなど関西圏の織屋さんと共同で作成する取り組みも。
2019年春夏シーズンから、アクセサリーラインの展開を開始しています。

まとめ


いかがでしたか?
ここではシーについてご紹介しました。
合わせる服を選ばない汎用性の高さと、それでいてしっかりとした存在感があるラインナップのシー。
ぜひ一度ご覧になってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です