月. 7月 22nd, 2024
YOKE

ベーシックの中にも遊び心が散りばめられたブランド YOKE(ヨーク)


ゆったりしたシルエット、個性的なファブリックを使いながらも気張りすぎない絶妙なバランス感覚を持つブランド、YOKE(ヨーク)。
ユニセックスの展開や、特徴的なギミックのある服で注目を集めています。
ここでは、ヨークの特徴などについてご紹介します。

YOKE(ヨーク)とは


ヨークとは日本のファッションブランドです。
ブランド名の「YOKE(ヨーク)」とは、「繋ぐ」「絆」「洋服の切り替え布」などの意味を持っています。
一着の洋服ができる工程に、原料→糸→生地→裁断→仕上げ、と製品になるまでに何人ものヒトが関わり、その仕事が繋がって出来上がる。
ヨークのアイテムがいろんな人たちに繋がっていってほしいという想いをブランドコンセプトに込めています。
YOKE(ヨーク)では、デザインから生産までをデザイナー自身の目の届く範囲で行っており、スタンダードなアイテムをベースとして、素材使いやパターンをこだわることで新しいヨークらしいアイテムを生み出しています。

YOKE
出典 :https://www.tf-style.com/shop/541/topics/316353/

YOKE(ヨーク)の歴史


デザイナーは寺田典夫。
文化服装学院デザイン専攻科卒業し、その後、さまざまなドメスティックブランドやセレクトショップで経験を積みました。
「markaware」というブランドの生産に携わっていたことでも有名です。
2016年に独立し、2018年秋冬コレクションから自身のブランド「YOKE(ヨーク)」を立ち上げました。

まとめ


いかがでしたか?
ここではヨークについてご紹介しました。
ベーシックで長く使える服作りが根幹にありながら、デザイナーの「癖」もしっかり味わえるブランド、YOKE。
1枚はクローゼットに入れたい、そんなブランドです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です