木. 2月 29th, 2024
FUMITO GANRYU

コムデギャルソン出身の才能溢れるデザイナー FUMITO GANRYU(フミト ガンリュウ)


コムデギャルソンの川久保玲に才能を見出されギャルソン内でもガンリュウとしてブランドを展開していたフミトガンリュウ。
独立後もその才能は枯れることなく、世界中のファッショニスタから支持されています。
ここでは、フミトガンリュウの魅力などについてご紹介します。

FUMITO GANRYU(フミト ガンリュウ)とは


フミトガンリュウとは、日本のファッションブランドです。
服と体の関係性に迫るコンセプチュアルなウェアを提案しています。
カジュアルウェアをベースとして、パターンや素材使いによって新しいフォルム、シルエットを生み出しています。

FUMITO GANRYU
出典 :https://www.story.style/brands/77

FUMITO GANRYU(フミト ガンリュウ)の歴史


デザイナーは丸龍文人。
大学卒業後、「COMME des GARÇONS(コム デ ギャルソン)」に入社し、渡辺淳弥の下で、「JUNYA WATANABE COMME des GARÇONS(ジュンヤワタナベ コムデギャルソン)」のパタンナーを担当しました。
2017年春夏シーズンを最後にGANRYUを終了させた、コムデギャルソン社を退社しました。
2018年に自身の名前を冠したブランド「FUMITO GANRYU(フミト ガンリュウ)」を立ち上げました。
同年、イタリアのフィレンツェで開かれる「ピッティ・イマ―ジオ・ウオモ」のデザイナーズ・プロジェクトの一環として、コレクションを発表しました。

まとめ


いかがでしたか?ここではフミトガンリュウについてご紹介しました。
21世紀における服の在り方への探求をもとに、服と体の関係性に迫るコンセプチュアルなウェアを提案しているフミトガンリュウ。
日々進化する現代の発展的な考え方を捉え、メンズウェアの進化の方向性を更に追及していくブランドです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です