月. 7月 15th, 2024
上品かつ叙情的なコレクションで人気のブランド tiit tokyo

上品かつ叙情的なコレクションで人気のブランド tiit tokyo(ティートトウキョウ)


産地とともに作り上げる繊細な色使いの素材をデザインに落とし込み、洗練されたコンテンポラリーウェアを展開しているティートトウキョウ。
国内だけにとどまらず海外からも支持を集める注目のブランドです。
ここでは、ティートトウキョウの特徴などについてご紹介します。

tiit tokyo(ティートトウキョウ)とは


tiit tokyo(ティート トウキョウ)は、日本のファッションブランドです。
ウィメンズウェアを展開しています。
ブランドコンセプトは、「日常に描く夢」。
過去を必要としないノスタルジーをファッションに落とし込むこと
感情にフックするものであること
日本が得意とする感情の機微を細やかに表現すること
を大切にされています。
全国の産地とともに作り上げる繊細な色使いの素材をレトロでシンプルなデザインに落とし込んでいて、ファンタジーかつドラマチックでありながら、実用的なデイリーウェアであることが魅力となっています。

上品かつ叙情的なコレクションで人気のブランド tiit tokyo
出典 :https://www.fashion-press.net/collections/brand/2488

tiit tokyo(ティートトウキョウ)の歴史


デザイナーを務めるのは、岩田翔(Sho Iwata)と滝澤裕史(Hiroshi Takizawa)。
2011年にスタートし、2012年春夏からコレクションデビューをしました。
2013年春から東京コレクションに参加しました。
2016年秋冬からブランド名を「tiit(ティート)」から「tiit tokyo(ティート トウキョウ)」に変更しました。

まとめ


いかがでしたか?ここではティートトウキョウについてご紹介しました。
モードファッションの世界に日本の風を送り込む彼らは、日本人が持つ素晴らしい感性を自身のブランドに盛り込んでいます。是非一度ご覧になってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です