木. 4月 25th, 2024
手芸とファッションを融合 RYOTA MURAKAMI

手芸とファッションを融合 RYOTA MURAKAMI(リョウタムラカミ)


きゃりーぱみゅぱみゅや西野七瀬が着用した事で話題のリョウタムラカミ。
温かみのあるクラフトワークとファッションを融合させた独特な世界観のブランドです。
ここでは、リョウタムラカミの特徴などについてご紹介します。

RYOTA MURAKAMI(リョウタムラカミ)とは


RYOTA MURAKAMI(リョウタ ムラカミ)は、日本のファッションブランドです。
村上亮太(息子)と村上千明(母)による親子デュオでデザインを行っています。
2019年秋冬の東京コレクションで話題になったブランドの1つです。
ブランド設立当初は、母親の主婦らしい手芸のエッセンスと息子の若手らしい現代的なスタイルが組み合わさって独特な雰囲気を生み出していました。
2018年春夏から村上亮太1人でデザインを担当していくことになり、母親からのインスピレーションは受けながらも、彼自身の世界観がますます強くなっていきました。
異なるカラーや素材を組み合わせる手法がよく見られ、新しいモノを生み出そうという想いをとても感じられます。

手芸とファッションを融合 RYOTA MURAKAMI
出典 :https://rakutenfashionweektokyo.com/jp/brands/detail/ryotamurakami/

RYOTA MURAKAMI(リョウタムラカミ)の歴史


2014年春夏に村上亮太、村上千明によってブランドはスタートしました。
2014年に東京デザイナーズウィークでセミグランプリを受賞しました。
2016年春夏から東京でコレクションを発表しています。
2017年秋冬まで村上亮太とその母親である村上千明の2人でデザイナーを務めていましたが、2018年春夏から村上亮太のみで活動しています。

まとめ


いかがでしたか?
ここではリョウタムラカミについてご紹介しました。
でんぱ組.incへの衣装提供や、VOGUE ITALIAが主催したイタリアの百貨店リナシェンテのウィンドウを手掛けるなど、活動は多岐にわたっているリョウタムラカミ。
是非一度ご覧になってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です