木. 2月 29th, 2024
重力を味方につけた美しさ THE RERACS

重力を味方につけた美しさ THE RERACS(ザ リラクス)


シンプルながら、袖を通すと綺麗なシルエットで着る人にぴたっとはまる、そんな服を作り続けるブランド、THE RERACS(ザ リラクス)。
ここでは、ザ リラクスの魅力などについてご紹介します。

THE RERACS(ザ リラクス)とは


THE RERACS(ザ リラクス)とは、日本のファッションブランドです。
メンズ、ウィメンズともに展開しています。
着る人に依存する、着る人を美しくするデザインを提案しています。
デザインは、ベーシックなウェアをベースにして、現代のエッセンスを加えることで新しいウェアとして創造されています。
ワンシーズンにワンアイテムをスクラップ&ビルドしていくことで現代的なウェアに焼き直しています。

重力を味方につけた美しさ THE RERACS
出典 :https://www.acacia-style.com/blog/detail/672

THE RERACS(ザ リラクス)の歴史


ザ・リラクスのデザイナーを務めるのは、倉橋直実(Naomi Kurahashi)。
1981年、静岡県出身。大学卒業後、セレクトショップで販売員として働きました。
その間に、パターンメイキングとテキスタイルを学びました。
2010年にブランドがスタートしました。
2014年、デヴィッド・ボウイの写真展「TIME」に合わせて、コラボレーションTシャツを発表しました。
2017年に、試着のみを行う新しいスタイルのショップ「THE RERACS FITTING HOUSE(ザ リラクス フィッティング ハウス)」を東京・神宮寺にオープンしました。

まとめ


いかがでしたか?
ここではザ リラクスについてご紹介しました。
デザイナーの倉橋直美さんは、重力のバランスを整え、身体を美しく見せるデザインを意識しているそうです。
ぜひ一度袖を通してみて体感して下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です