日. 5月 26th, 2024
MASU

こだわり抜いたディテールが好評 MASU(エムエーエスユー)


ザ ローリングストーンズとのコラボも話題になったエムエーエスユー。
ヴィンテージの要素に今の空気を詰め込んだモダンなメンズ服が持ち味で、ファッション好きの若い世代から目利きにまで幅広く支持されています。
ここでは、エムエーエスユーの魅力などについてご紹介します。

MASU(エムエーエスユー)とは


エムエーエスユーとは、日本のメンズファッションブランドです。
ブランド名の由来は、日本語の敬語で使用される「~ます」からきています。
日常でよく使われながらも、価値をなくさない「ます」という言葉のように、洋服が好きな人たちにとって価値が無くならないアイテムやスタイルを目指し提案しています。
ブランドコンセプトは、「マス/プロダクト」。
明確な固定概念がある要素を再定義することで生まれる新しい量産品を指しています。

MASU
出典 :https://store-midwest.com/category/00750/

MASU(エムエーエスユー)の歴史


2017年春夏より、スタート。
設立時のブランド名は「masu(マス)」でしたが、2018年秋冬よりブランド名を「エムエーエスユー」に変更しました。
リブランディングに伴って、デザイナーに後藤愼平を起用しました。
文化服装学院を卒業後、LAILAに入社し、「SEVEN BY SEVEN」の立ち上げメンバーとして携わりました。
デザイナーに後藤愼平が起用され、そこからブランドのコンセプトは引き継ぎながらも、ヴィンテージの要素を現代的に落とし込むようになりました。

まとめ


いかがでしたか?
ここではエムエーエスユーについてご紹介しました。 
「丁寧で奥深いものづくり」と「買いやすい値段」で多くのファッショニスタを虜にするエムエーエスユー。
今後の展開も非常に楽しみなブランドです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です