火. 2月 27th, 2024
MITSURU OKAZAKI

シーズン毎のインスピレーションに注目 MITSURU OKAZAKI(ミツル オカザキ)


毎シーズン表情を変えるコレクションが好評のミツルオカザキ。
パターンの美しさに定評のあるブランドです。
ここでは、ミツルオカザキの魅力などについてご紹介します。

MITSURU OKAZAKI(ミツル オカザキ)とは


ミツルオカザキとは、2018年にスタートした日本のファッションブランドです。
シーズンごとに、インスピレーション源やテーマを定めて、それをデザインにあくまでリアルクローズとして表現しています。
ファーストコレクションである2018-19年秋冬のテーマは、「パンク」。
テーマ通り、攻撃的で挑発的なモチーフがよく見られ非常に高い評価でした。
パンクファッションを象徴する安全ピンによる装飾やメッセージが描かれたものなどが特徴的でした。

MITSURU OKAZAKI
出典 :https://rakutenfashionweektokyo.com/jp/brands/detail/mitsuru-okazaki/

MITSURU OKAZAKI(ミツル オカザキ)の歴史


デザイナーは岡﨑満(Mitsuru Okazaki)。
伊東衣服研究所卒業後、「ヨウジデザイン研究所」へ入社。
退社後、パターン制作会社に勤務しました。
2007年に「ma mi ru」を設立しましたが、2016年に休止。
その後、2018-19年秋冬、「Amazon Fashion Week TOKYO」にてコレクションデビューを果たしました。

まとめ


いかがでしたか?
ここではミツルオカザキについてご紹介しました。
東京コレクションでも毎回注目を浴びるミツルオカザキ。
美しいディテールの数々を是非一度ご覧になってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です