火. 2月 27th, 2024
ATSUSHI NAKASHIMA

堂本剛がショーの音楽を手掛けて話題に ATSUSHI NAKASHIMA(アツシ ナカシマ)


堂本剛がショーの音楽を手掛けて話題になったアツシナカシマ。
2019AWには、音楽だけではなくショーのスタイリングなども担当し、深く関わることで多方面から注目を浴びているブランドです。
ここでは、アツシナカシマの特徴などについてご紹介します。

ATSUSHI NAKASHIMA(アツシ ナカシマ)とは


アツシナカシマとは、日本のファッションブランドです。
クラシックであることをブランドコンセプトの1つに掲げています。
クラシックウェアを新しい時代に沿った形で提案しています。
洋服を再解釈、再構築したアイテムや企業とともに開発した素材や3Dプリンターを使用したアイテムなど枠にとらわれない、先進的なクリエイションを行っています。

ATSUSHI NAKASHIMA
出典 :https://rakutenfashionweektokyo.com/jp/brands/detail/atsushi-nakashima/

ATSUSHI NAKASHIMA(アツシ ナカシマ)の歴史


デザイナーは中島篤。2001年に名古屋ファッション専門学校ファッションスペシャリスト科を卒業しました。 
2004年にフランスに渡り、「ジャンポールゴルチエ」のアシスタントデザイナーに就任。
2011年に帰国後、自身のブランドを立ち上げました。
もともとはプロールというブランドで展開していましたが、後に自身の名を関したブランド名「ATSUSHI NAKASHIMA」に改名。
2012年、東京コレクションでファーストコレクションを発表。2015年にミラノコレクション公式スケジュールにてコレクションを発表しました。

まとめ


いかがでしたか?ここではアツシナカシマについてご紹介しました。
幾何学模様やリメイクなど、1つ1つのウェアがアートのようなアツシナカシマ。
是非一度ご覧になってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です