火. 2月 27th, 2024
JieDa

ストリートとモードの垣根を破り、流行にとらわれないスタイル JieDa(ジエダ)


ファセッタズムとのコラボも記憶に新しいジエダ。
ストリートやモードなどのジャンルに捉われず、幅広い年代に支持されているブランドです。
ここでは、ジエダの特徴などについてご紹介します。

JieDa(ジエダ)とは


JieDa(ジエダ)とは、2007年に設立された日本のメンズファッションブランドです。
ブランド名である「JieDa = 自枝(ジエダ)」は自らが提案するスタイルを木になぞらえ独自のオリジナリティが枝分かれする様に、多くの人に発信していきたいという意味合いが込められています。
モード、ストリートなどのジャンルには捉われないスタイルを提案しており、いろいろなスタイルをジエダ流に表現しています。
また、どのアイテムも日常的に着やすくなっているデザイン、機能性を持っています。

JieDa
出典 :https://rakutenfashionweektokyo.com/jp/brands/detail/jieda/

JieDa(ジエダ)の歴史


ジエダは2007年に設立されました。
デザイナーは藤田宏行(Hiroyuki Fujita)。
1979年、島根出身。大阪の堀江にあるセレクトショップで働くなど10年間ファッション業界で経験を積み、その後2007年に自身のブランド「JieDa(ジエダ)」を設立しました。
また同時期に島根にジエダの旗艦店でもあるセレクトショップ「KIKUNOBU」をオープンし、現在では島根、東京、大阪に店舗を構えています。
2019年には「TOKYO FASHION AWARD」を受賞しています。

まとめ


いかがでしたか?
ここではジエダについてご紹介しました。 
比較的手に取りやすい価格帯も魅力のジエダ。
ぜひ一度ご覧になってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です