金. 10月 23rd, 2020
WTAPS

いつまでも着こなせるモノが多い「WTAPS(ダブルタップス) 」

WTAPSは、俳優として活躍する高良健吾さんや窪塚洋介さんにも着用されているファッションブランド。

他社ブランドを併用しなくてもWTAPSだけですべてが完結するほどスタイリングしやすいアイテムが揃っています。

変わりゆく時代の中で、ファッションも時代とともに流行が変化していきますが同ブランドはいつまでも着こなせるモノが多いのが特長。

今回は、そんなWTAPSの歴史や特徴に触れつつ、その魅力を紹介していきます。

WTAPS(ダブルタップス) とは

WTAPSは、滝沢伸介氏と西山徹氏によって立ち上げられた裏原系ファッションブランド。

このタッグは、同じく裏原系ファッション「ネイバーフッド」を展開していることでも知られています。

元は、西山氏がWTAPSの原点でもある「FORTY PERCENTS AGAINST RIGHTS®」の営業を休止したことでWTAPSでの活動を再開。

そんなWTAPSの活動において重要なブランドコンセプトは「あるべきものをあるべき場所へ」というファッションの基本形は崩さず、シンプルな構成を守るのが特長です。

本物志向なミリタリーアイテム作りを得意としており、ヴィンテージ感を見出すだけではなく、現代人が着こなしやすいようディティールにこだわり、アップグレードしています。

そのほかにも、西山氏が子供時代にスケートにハマっていたという趣味を活かして、スケートカルチャーにも参入するなど多角的に市場を攻めています。

日本を代表するストリートブランドという点も相まって、「VANS」「SUPREME」「STUSSY」など他社ストリートブランドとのコラボにも積極的です。

WTAPS(ダブルタップス) と言えば

WTAPS ダブルタップス
出典 : https://wtaps.com/

WTAPSでは、ブランドの顔とも呼べるコットンバックサテンを使用したジャングルシャツが人気です。

ミリタリー好きにも愛好されているこちらの1枚は、毎シーズンリリースされるほどのWTAPSの看板アイテム。

WTAPSの基本的な軸を変えずにシンプルに仕上げるテイストはそのままにミリタリーの枠を超えて誰でも着こなせるカジュアルな1枚です。

WTAPS(ダブルタップス) の着こなし

WTAPS(ダブルタップス) の着こなし
WTAPS(ダブルタップス) の着こなし
WTAPS(ダブルタップス) の着こなし
WTAPS(ダブルタップス) の着こなし
WTAPS(ダブルタップス) の着こなし
WTAPS(ダブルタップス) の着こなし

出典 : https://wear.jp/

WTAPS(ダブルタップス) を購入できるおすすめのお店

アーク

アーク
出典 : https://www.arknets.co.jp/

店舗名 ARK
住所 栃木県宇都宮市伝馬町3-19
電話番号 028-649-9267
営業時間 12:00~19:00

ヘルデン

ヘルデン
出典 : http://www.naracafe.com/

店舗名 Helden
住所 奈良県奈良市小川町3-11F
電話番号 0742-20-6111
営業時間 12:00~20:00

ロータス

ロータス
出典 : http://domannaka.jp/

店舗名 Lotus
住所 宮崎県宮崎市広島1-4-9
電話番号 0985-31-8841
営業時間 平日 12:00~20:00 / 土日祝 11:00~20:00

ファームヤード

ファームヤード
出典 : http://www.tenmonkan.com/

店舗名 ファームヤード
住所 鹿児島県鹿児島市東千石町19-6 萩原ビル1階
電話番号 099-239-1235
営業時間 月~日 12:00~20:00

※シボネ青山はリニューアル移転に向けて一時閉店

まとめ

いかがでしたか? 今回は、WTAPSの歴史や特徴に触れつつ、その魅力を紹介してきました。

ファッションの基本を忠実に守り抜きながらも、シンプルでカッコイイアイテムが多いですね。

それこそミリタリーやスケートなどのアイテムを扱っていることからも分かるとおりカッコよさを追求する方におすすめ。

男性であれば触れていて損はないブランドですので、機会があれば是非触れてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です