木. 4月 15th, 2021

世界各国の王室御用達「カルティエ(Cartier)」


世界中のセレブを虜にするカルティエ。
その繊細で豪華なジュエリーや時計は日本でも大変人気です。

そんなカルティエですが、どんなブランドなのでしょう。
ここではカルティエについて、ご紹介していきます。

カルティエとは


カルティエは、ティファニー、ブルガリ、ハリー・ウインストン、ヴァン・クリーフ&アーペルとならぶ世界5大ジュエラーのひとつです。
当時主流であったシルバーにかわり、世界で初めてプラチナ素材をジュエリーに使用しました。
レース編みの繊細な「ガーランド様式」を誕生させ、また、幾何学模様を施した「アールデコ様式」を考案、カルティエ独特の革新的なデザインで世界を驚かせてきました。

カルティエの歴史


カルティエは1847年にパリで宝石細工師のルイ・フランソワ・カルティエが設立した宝飾店です。

1853年にはパリにジュエリーブティックを開き、そのわずか6年後にはフランス皇帝ナポレオン3世の皇后ウジェニーを顧客としました。
そこから、カルティエ(Cartier)のジュエリーは上流貴族を中心に名が広まっていきます。

1904年には、腕時計「サントス」を制作しました。実はこれが世界初の腕時計でした。飛行士であり、ルイ・カルティエの友人より腕時計制作の相談を受け、ルイ自身も以前から時計制作に興味があり、完成されたのが「サントス」でした。懐中時計のように、出し入れせず直ぐに時間を確認出来る、当時では画期的なものだったそうです。

カルティエが手掛けるのは宝飾品ばかりではありません。
カルティエが他のジュエリーブランドと一線を画しているのは、豊富なメンズコレクションを揃えている点にあります。
現在ではジュエリー、時計、レザーグッズを展開しています。

カルティエの人気アイテム




カルティエの象徴といえば、ヒョウをモチーフにした「パンテール」です。
気品があって近づきがたいパンテールをモチーフにすることで、身につける人の強さや個性を表すことができます。
出典 :https://www.fashion-press.net/




また、ネジをモチーフにした「LOVE」
出典 :https://zexy.net/




カルティエのCをモチーフにした「Cドゥカルティエ」、3色のゴールドを使用したトリニティなども大変人気です。
出典 :https://www.fashion-press.net/

カルティエを購入できるおすすめのお店



03-5159-320011時00分〜20時00分

店舗名 カルティエ銀座ブティック
住所 東京都中央区銀座2-6-12
電話番号 03-5159-3200
営業時間 11時00分〜20時00分

まとめ


ここでは、誰もが憧れる代表的ラグジュアリーブランド、カルティエを紹介してきました。一生使えるペアリングや結婚指輪として、是非おすすめ致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です