火. 10月 26th, 2021
パラブーツ

フランスの国民靴と呼ばれる パラブーツ(Paraboot)


フランスでは、「パラブーツ」を履いて初めて一人前と言われ、日本でも有名セレクトショップで一際美しい輝きを放つシューズ。
日本の著名人にも人気なパラブーツですが、どのようなブランドなのでしょうか。
ここでは、パラブーツの特徴などについて紹介していきます。

パラブーツとは


登山靴をルーツとした堅牢な作りが特徴のシューズブランドです。
長時間履いても疲れにくいことも人気の理由の一つです。
イタリアの高級紳士靴のようなシャープなデザインではなく、どちらかというと丸みのあるフォルムで、ポッテリとした独特の愛敬があります。

パラブーツ
出典 :http://shoes.bamboo-creation.jp/

パラブーツの歴史


パラブーツとは、1908年にレミー・リシャール・ポンヴェールがフランスで創業したブランドです。
ブラジルのパラ(PARA)港から直輸入されていた天然ラテックスを底材に使用した靴を着想。
そして自ら立ち上げたブランドに、その輸出港の名からとった「PARABOOT(パラブーツ)」というブランド名を付したのです。
堅牢で摩耗に強く、コンフォタブルな履き心地をもたらすオリジナルのラバーソールを備えたパラブーツの靴は、まず、一般労働者や消防士、郵便配達人、軍人らの間で支持されました。
その後、ワークシューズとして世に受け入れられていきました。
また、北極探検家ポール・エミール・ヴィクトール氏ら冒険家たちが愛用したことで、アウトドアシューズとしての地位も獲得。
どんな気候でも履くことができるノルヴェイジャン・ウェルト製法はパラブーツが得意とする製となり、このブランドを象徴する技術となりました。

まとめ


いかがでしたか?
ここではパラブーツについてご紹介しました。
フランスの国民靴と言われるシューズ、パラブーツを是非みなさんも一度お試しされてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です