火. 10月 26th, 2021
Thom browne

グレーのドレススーツが著名人にも大人気! トムブラウン


シャツの襟やジャケットの袖に象徴となるトリコロールカラーやラインをあしらったものが大人気となったトムブラウン。
著名人にも愛用者は多数いるトムブラウンですが、どのようなブランドなのでしょうか。
ここではトムブラウンの歴史や特徴などについてご紹介いたします。

トムブラウンとは


トムブラウンとは、ニューヨーク発のカジュアルファッションとは異なる少しゆったりしたドレススーツのスタイルが特徴的なブランドです。
1950年代後半~1960年代前半のファッションスタイルにインスピレーションを受け、新しいファッションをデザインしていることが挙げられます。
トム・ブラウンの服作りは、彼の頭の中の奇想天外な夢や空想を形にしたようなファッションとなっています。

Thom browne
出典 :https://www.thombrowne.com/

トムブラウンの歴史


トムは1995年頃からラルフローレンのクラブモナコでデザイナーとしての勉強を始めました。
トム曰く、「その時の経験があったからこそ今がある、とてもいい経験をさせてもらった」、と振り返っています。
2001年、念願の自身のブランド、THOM BROWNE.を立ち上げます。始めはカスタムメイドのみの紳士服店としてオープンしました。
その後、2004年AWシリーズからRTW(プレタポルテ)でニューヨークコレクションデビューし、
2005年Fashon Group Inernationlのライジングスターアワード、メンズ部門賞、2006年CFDAメンズデザイナーオブザイヤーなど数々の賞を受賞し、一躍世界にその名を轟かせました。
2010年SSシーズンからは発表の場をパリに移し、メンズコレクションはパリで、ウィメンズコレクションはニューヨークで行うのが定番になっています。

まとめ


いかがでしたか?
ここではトムブラウンについてご紹介しました。
おしゃれなドレススーツをお探しの際はぜひトムブラウンのショップを覗いてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です