木. 6月 24th, 2021
ワッコマリア

日本初!カルチャーをふんだんに反映し人気のワッコマリア


ラテン語で「へんてこなマリア」を意味するワッコマリア。
どことなくダーティな要素を持ち人気のブランドですが、どのようなブランドなのでしょうか。
ここではワッコマリアの歴史や特徴などをご紹介いたします。

ワッコマリアとは


ワッコマリアは常に、音楽や映画をルーツに置き、男心を掴んできました。
大人っぽさとカジュアルさの融合に成功した洗練された中にも遊び心が垣間見える魅力的なデザインとして人気を博しています。
主なターゲットは30代前半で、「大人が着られるモノ作り」を提案しています。
洋服はもちろん、ストール、バッグやネクタイ、財布といった小物まで豊富なラインナップです。

ワッコマリア
出典 :https://csliving.xyz/

ワッコマリアの歴史


デザイナーの森敦彦氏、ディレクターの石塚啓治氏が2005年に「ワコマリア(WACKO MARIA)」を設立しました。
今となればご存知の方も多いと思いますが、この2人は元Jリーグのプロサッカー選手として有名でした。
2011年9月、ワコマリアは初めてのフォトブック「THE AMERICANS GUILTY PARTIES」を発売しました。
このフォトブックはロサンゼルスを舞台にしており、アメリカの各都市から集まった7人の男性が街をうろつく、というコンセプトで撮影されています。
モノクロの写真を軸にして80ページにも及ぶフォトストーリーを、人気フォトグラファー水口太郎氏が撮り下ろしました。
スタイリングに野口強、アートディレクター村田錬など、著名なメンバーが終結し、豪華でアーティスティックな仕上がりが反響を呼びました。
2012年、石塚啓次氏は会社を退き、森敦彦氏がデザイナーとプロデューサーを兼任。
インディペンデント映画の巨匠と呼ばれている映画監督、ジム・ジャームッシユ等とのコラボレーションも積極的に展開し、その世界観に大きな広がりを見せています

まとめ


いかがでしたか?
ここではワッコマリアについてご紹介しました。
国内の著名人でも愛用者がたくさんいらっしゃるワッコマリア。今後のブランド動向にも目がはなせないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です