火. 10月 26th, 2021
エンダースキーマ

レザーアイテムが大人気!日本発の エンダースキーマ


サカイやアディダスとのコラボレーションでも話題になったエンダースキーマ。
一体どのようなブランドなのでしょうか。
ここではエンダースキーマの歴史や特徴などについてご紹介いたします。

エンダースキーマとは


エンダースキーマ(Hender Scheme)は日本のシューズブランドです。
プレミアムなレザーを使ったシューズのほか、バック、名刺入れなど革小物なども展開しています。
ブランドコンセプトは、社会的性差(gender)の分野に属する『デザイン』において、男女の性差にとらわれず、ジェンダーを超えて自由にデザインすること。
そのため、すべてのデザインで、メンズとレディースの両サイズを展開をしています。
なおサイズに関して言うと、実際のサイズをアウトソールの釘の数が表すというユニークな表記方法で知られています。

エンダースキーマ
出典 :http://wm.digital-mountain.info/blog/20190707-1/

エンダースキーマの歴史


エンダースキーマの創業者兼デザイナーは柏崎氏です。
学生時代、ブランドのサンプル品を作る靴工房で働き始めたのが靴作りの始まり。
実務を通じて靴作り学ぶび、その後、一から靴を作りはじめ、その傍ら、友人のため、また舞台用の靴を制作します。
靴のリペアーショップなどでも働きつつ、ブランドを立ち上げました。
2010年にブランド「エンダースキーマ(Hender Scheme)」をスタート。
2シーズン目よりオマージュラインをスタートしました。
エンダースキーマのシューズは海外へも波及し、受注が多くなったことから、2015年より、パリで展示会を開催し海外でも評価されています。

まとめ


いかがでしたか?ここではエンダースキーマについてご紹介しました。
日本を代表するレザーブランド、エンダースキーマ。是非みなさんも一度触れてみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です