火. 10月 26th, 2021
ヒステリックグラマー

90年代に新たなジャンルを確立した ヒステリックグラマー


90年代、日本のファッションシーンに新たな旋風を巻き起こしたヒステリックグラマー。
このブランド名だけでも聞いたことがあるのではないでしょうか。
ここでは、ヒステリックグラマーの特徴や歴史についてご紹介いたします。

ヒステリックグラマーとは


ヒステリックグラマーとは、細身のシルエットと、生地や加工へのこだわり、60年代のミュージックやアート、サブカルチャーなどの要素を取り入れたスタイリッシュなデザインのファッションブランドです。
90年代にはヒス系と呼ばれるあらたなファッションシーンを築いてきました。


ヒステリックグラマー
出典 :https://store.hystericglamour.jp/

ヒステリックグラマーの歴史


ヒステリックグラマー(HYSTERIC GLAMOUR)は、1984年に、北村信彦によって創設されました。
北村信彦は10代の半ばより、ロックミュージックに心酔しており、ロックとファッションの融合を見出したコレクションを展開します。
一方で、コンテンポラリーアートやポルノグラフィティにも傾倒し、その感性はヒステリックグラマーのTシャツでも表現されてきました。
1986年に、東京の原宿にヒステリックグラマーの店舗をオープン、1991年にはロンドンでHYSTERIC GLAMOUR UKの制作を開始し、1998年にはHYSTERIC GLAMOUR USAを設立しました。
1999年には、香港にてオンリーショップをオープンさせ、日本だけでなく世界で活躍するブランドとなりました。

まとめ


いかがでしたか?
ここではヒステリックグラマーについてご紹介いたしました。
日本のファッションシーンに新たな旋風を巻き起こしたヒステリックグラマー。
是非みなさんもヒステリックグラマーの世界観を体感してみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です