火. 10月 26th, 2021
Givenchy

モードの神童と呼ばれ世界へ躍進! ジバンシィ


アパレルや装飾品、香水などの商品展開をしているブランドジバンシィ。
日本でも知名度が高く、日本のみならず世界でも人気の高いブランドでもあります。
ここでは、ジバンシィの歴史や特徴などについてご紹介いたします。

ジバンシィとは


ジバンシィとはパリを拠点とするラグジュアリーブランドです。
ジバンシイのコンセプトは「エレガンス」という言葉に凝縮されます。
設立以来、どの時代においても変わらないコンセプトでレディトゥウェアを筆頭に小物や香水など様々なアイテムを展開してきました。
有名顧客には、グレース王妃、大女優オードリー・ヘプバーン、ギネス家、グリマルディ家、ケネディ家、、、各界のセレブが並びます。

Givenchy
出典 :https://www.buygivenchy.top/

ジバンシィの歴史


ジバンシィの創設者、ユベール・ド・ジバンシィは1927年フランス貴族の家系の1人として生まれました。
17歳でフランスのファッションデザイナーのジャック・ファットのメゾンに入り、本格的にデザイナーとしての道を歩み始めました。独立してからは自らの会社を設立し、初コレクションを発表。
そのコレクションが斬新なアイデアだと周りから賞賛され「モードの神童」と呼ばれるようになりました。
GIVENCHY(ジバンシィ)は年々成長を遂げており、1956年にレディースウェアライン「GIVENCHY UNIVERSITY」を発表し、その後1962年に香水を発表しました。
そして1972年には男性化粧品を発表し、翌年にはメンズウェアライン「GENTLEMAN GIVENCHY」を発表しました。
1995年には後任のデザイナー、ジョン・ガリアーノを指名。
1999年に「GENTLEMAN GIVENCHY」を現在のブランド名でもあるGIVENCHY(ジバンシィ)に変更しました。
ジバンシィが亡くなった後に継いだ1人であるリカルド・ティッシは、現代向けのブランドにするためにGIVENCHY(ジバンシィ)を再構成し、その後はアクセサリーや洋服のデザインの才能を使ってCHLOE(クロエ)で成功を収めました。

まとめ


いかがでしたか?
ここではジバンシィについてご紹介いたしました。
モードの神童と呼ばれセレブを虜にしてきたジバンシィ。みなさんも是非店舗で世界観に触れてみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です