水. 9月 22nd, 2021
Diesel

イタリア発!日本でもおなじみの ディーゼル


日本のファッションビルや百貨店でも展開されているディーゼル。
皆さんも一度はそのブランド名を耳にしたことがあるのではないでしょうか。
ここでは、ディーゼルの歴史や魅力などについてご紹介いたします。

ディーゼルとは


ディーゼルは、イタリア発のカジュアルブランドとして世界各国で展開されているファッションブランドです。
日本でもファンが多く、安定した人気を保っています。
幅広い層に受け入れられており、その人気はとどまることを知りません。

Diesel
出典 :https://coolbank.co.jp/diesel/

ディーゼルの歴史


ディーゼルは、1978年に、イタリアでレンツォ・ロッソ氏によって立ち上げられました。
何故、ブランド名をディーゼルにしたかというと、覚えやすい名前であることもその理由の一つです。
また、その当時注目されていたディーゼル燃料のような力を発揮して世の中に力を与えたいという願いも込められていました。
1979年にはメンズライン、1984年にはキッズラインがスタート。1985年になると、レンツォ・ロッソ氏はディーゼルの権利をすべて自分の手に集中させてその経営に力を入れるようになりました。
その後、1989年にはレディスラインも始めています。そして「フィフティファイブDSL」などのセカンドラインも分派するようになりました。
2008年には、東京の銀座にも「ディーゼル・ギンザ」がオープンしました。このようにして、現在もディーゼルは世界中に大きくシェアを広げています。

まとめ


いかがでしたか?
ここではディーゼルについてご紹介いたしました。
ディーゼルは日本でも展開する店舗が非常に多くあります。ぜひみなさんもお近くのディーゼルの店舗へ行ってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です