水. 9月 22nd, 2021
クロムハーツ

アメリカ発!高級シルバーアクセサリーブランド クロムハーツ


メンズのシルバージュエリー界で揺るぎない人気を確立しているクロムハーツ。
世界的ブランドに至った栄光の陰には、積み重ねてきた歴史が存在します。
ここでは、クロムハーツの歴史や特徴についてご紹介いたします。

クロムハーツとは


1988年に現在のデザイナー兼オーナーであるリチャード・スタークによって設立された、アメリカ発の高級シルバーアクセサリーのジュエリーブランドです。
多くのセレブをはじめトレンドを敏感に取り入れるファッショニスタからも愛されています。
現在は、シルバーアクセサリーの他にも高級品質のレザー製品、22Kイエローゴールドや18Kホワイトゴールドのアクセサリーも展開しています。

クロムハーツ
出典 :https://kinkaimasu.jp/brand/column/chromehearts-column/

クロムハーツの歴史


1988年にリチャード・スタークがシルバーアクセサリー・ジュエリーのブランドとして設立したのが、クロムハーツ(Chrome Hearts)です。
クロムハーツといえば「シルバーアクセサリー」というイメージが最も大きいと思いますが
実はブランドのきっかけであり根本にあるものは「レザープロダクト」なのです。
革製品のセールスを生業としていた頃、彼はハーレーダビッドソンで全米中をセールしてまわっていました。
その時に同業者のジョン・バウマン(Jと知り合って意気投合し、共同で事業を始めるようになります。
2人はそのビジネスの傍らで、既存のメーカーのバイク用ファッションにどうしても満足できず、
自分たちが身に着けたいと思う物を自分たちで作りたいと思うようになり、やがて、彫金職人であったレナード・カムホートを巻き込んで、本格的にバイク用ファッションのビジネスをスタートさせました。
これがいわゆるクロムハーツを創業したとされる3人の出会いです。
1989年には、リチャードの友人が監督をつとめた映画「チョッパー・チップス・イン・ゾンビー・タウン」で衣装を担当することになり、これがスタートしたばかりのブランド、クロムハーツにとって最初の大きな転機となりました。
さらにもうひとつ、クロムハーツにとって大きな飛躍のきっかけとなったのが、1992年にアメリカファッションデザイナーズ協会のアクセサリー部門で最優秀賞を受賞したことでした。
これによって、バイク愛好家やロックミュージシャンたちだけでなく、アメリカのセレブを中心に爆発的な広がりを見せ、一般の消費者へと一気に人気が拡大していきました。

まとめ


いかがでしたか?ここではクロムハーツについてご紹介いたしました。
日本のセレブにも多くのファンがいるクロムハーツ。
是非みなさんも店舗でクロムハーツの魅力に触れてみて下さいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です