火. 10月 26th, 2021
ディッキーズ

ワークウェアのトップを走るディッキーズ


ワークウェアから始まり、今ではストリートの定番アイテムにもなっているディッキーズ。
ここではディッキーズの特徴や歴史についてご紹介いたします。

ディッキーズとは


ディッキーズとは、アメリカテキサスで創業したワークウェア、ファッションブランドです。その歴史は非常に長く、ワークウェアのトップを未だにキープしています。
クオリティが非常に高く、価格はロープライスの為多方面のアーティストやカルチャーから支持されています。

ディッキーズ
出典 :http://dickies.jp/

ディッキーズの歴史


ディッキーズは1918年、C.NウィリアムソンとE.Eディッキーが、アメリカのテキサス州フォワートに、ディッキーズの前身となる会社、U.S.オーバーオール社を設立したことから始まります。
当初は馬具や馬車を売る会社でした。
ウィリアムソンとディッキーは、労働者のためのワークウエアブランドを作りたいという願いから、ディッキーズを設立します。
労働者達のニーズに徹底的に応えたいという2人の尽力が反映された製品は、アメリカ合衆国全土に広く浸透していくこととなりました。
さらに労働者たちは、赴任先の中東でもディッキーズのワークウェアを愛用したことで、世界各地へディッキーズのワークウェアが浸透していきました。

また、ディッキーズはワークブランドとして地位を確立してきましたが、90年代には全米にストリートカルチャーのブームが到来します。
西海岸のスケーターたちが丈夫でロープライスなディッキーズの代表作『874』をこぞって愛用しました。
中でも、スケーターのサルマン・アガー、イーサン・ファウラー、さらにはレッドホットチリペッパーズの元ギタリスト ジョン・フルシアンテなんかも愛用していたと言われています。
その後、世界各地のカルチャーシーンへと広がり、ワークウェアとしてだけでなく、ファッションブランドとしての地位も確立しました。

まとめ


いかがでしたか?
ここでは、ディッキーズについてご紹介いたしました。
ワークウェアならでのハイクオリティをロープライスで提供しているディッキーズ。
ぜひみなさんも一度お試しになってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です