火. 10月 26th, 2021
Kolor

糸からオリジナルで作成! 素材に定評のあるカラー


2004年に創立以来、日本はもちろん海外でも毎シーズンコレクションが注目されているカラー。
ここでは、カラーの特徴や歴史についてご紹介いたします。

カラーとは


カラーとは、2004年に日本で生まれたファッションブランドです。
独創的な色使いやフォルム、糸から作るというオリジナルの素材使いがカラーの特徴です。
リラックスでき、なおかつ安っぽくならない服をコンセプトとしてカジュアルアイテムを中心に幅広いアイテムを展開しています。
海外においても高い評価を得ており、現在日本を代表するブランドのひとつとなりました。

Kolor
出典 :https://www.alterfate.com/brands/12

カラーの歴史


カラーのデザイナーは、ブランド創立者でもある阿部潤一氏です。
もともと素材使いに定評のある彼は、手触りにこだわる素材使いから「素材の魔術師」という異名がついています。
阿部潤一は、文化服装学院アパレルデザイン科でファッションの基礎を学んだ後に、いくつかのアパレルメーカーで経験を積んでから独立し、2004年、自身のブランドであるカラーを立ち上げました。
カラーのブランド名の由来は、特別な意味はなく、短く耳馴染みのよい単語であり、イメージできそうでできない名前ということからきています。
カラーは2005年春夏から東京コレクションでの発表をスタートし、そして2009年7月には、東京南青山に直営店をオープンさせました。
2012年秋冬コレクションからパリ・ファッションウィークでコレクションを発表し、日本から海外にも活躍の場を広げました。
現在は20カ国ものショップでカラーのアイテムが販売されています。

まとめ


いかがでしたか?
ここではカラーについてご紹介しました。
素材からオリジナルで作成しこだわり作られたウェアの数々。
みなさんも是非店舗へ行ってカラーの世界観を体感してみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です