火. 10月 26th, 2021
アグ

ムートンブーツの代表ブランド アグ


ムートンブーツをはじめとする多様なアイテムを揃えた、オーストラリア発のブランドアグ。
最高品質の素材にこだわりながら、「ラグジュリアス&コンフォート」をコンセプトに、アメリカやヨーロッパ、アジア諸国で広く人気を集め、今日数多くのセレブリティたちにも愛用されています。
ここではアグの特徴や歴史などについてご紹介いたします。

アグとは


UGG(アグ)とは、シープスキンで作られたムートンブーツの総称です。
アグオーストラリア社のムートンブーツが有名ですが、それ以外のメーカーのブーツでもUGGと呼びます。
モコモコとした羊毛が特徴的で、保温性だけでなく通気性にも優れているため海辺で活動するサーファーやスイマーたちにも愛用されるようになりました。
さらに海外セレブや著名人たちがファッションに取り入れたことで世界中に広がっていきました。
今では冬場には欠かせないアイテムとなっています。

アグ
出典 :http://www.shoesmaster.jp/news/2017/06/first-ugg-feli-hyperweave-2.html

アグの歴史


ブランドの誕生は1978年に遡ります。
若きオーストラリア人サーファーであるブライアン・スミスによりシープスキンブーツ(ムートンブーツ)がアメリカに持ち込まれたことがUGGの歴史の始まりです。
南カリフォルニアは、カジュアルなライフスタイルの発信地として広く知られていたことから、この土地がブランドイメージと合致すると確信したブライアンは「UGG Australia」を立ち上げました。
2000年シープスキンブーツがアメリカの人気TV番組に初めて取り上げられ、世界に広く知られるようになりました。
2006年UGGはブランド初の直営店をソーホーにオープンさせ、世界のファッションの中心地にその名を刻みます。
また同年日本へ初出店し、表参道ヒルズ店がオープンしました。
そして海外進出の第一歩を踏み出したのでした。
近年ではジミーチュウやスワロフスキーなどとのコラボレーションが話題になっています

まとめ


いかがでしたか?
ここではアグについてご紹介いたしました。
デザインもさる事ながら、その履き心地の良さに魅了されるファンが多いアグ。
是非みなさんも一度お試しになってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です