日. 12月 5th, 2021
マイケルコース

ニューヨークのシティ派デザイナー マイケルコース


言わずと知れたアメリカのレディースブランド、マイケルコース。
洋服、バッグ、アクセサリーなど幅広いアイテムを展開しています。
ここでは、マイケルコースの特徴や歴史などについてご紹介いたします。

マイケルコースとは


マイケルコースとは、アメリカを代表するレディ・トゥ・ウェアとアクセサリーブランドです。
彼のシックでアメリカン、そしてジェット・セットラグジュアリーな世界観は多くの人々に愛されています。
マイケル・コースの服は数々のセレブリティに愛用されており、そのリストにはアンジェリーナ・ジョリー、グウィネス・パルトロウ、ブレイク・ライブリー、マドンナ、そしてファスト・レディであるミッシェル・オバマ等が名を連ねています

マイケルコース
出典 :https://www.buyma.com/item/56004648/report/

マイケルコースの歴史


マイケルコースは、1981年にブランドMICHAEL KORS(マイケル・コース)を立ち上げ、サックス・フィフス・アベニューとバーグドルフ・グッドマンにて販売されました。
また、トランクシューと呼ばれた個人の家でショーを行う地道な活動などもあり、デビュー後の1983年には、その実績が認められデュポンの主催する第1回アメリカン・オリジナル・アワードを受賞します。
しかし、デビューから一気に成功の階段を駆け上がったかに見えたマイケル・コースですが、1993年にはなんと破産申請を行っているのです。
その後、LVMHの支援を得て、1996年にはセカンドラインとなる「KORS」を始動し、さらに1997年からCELINE(セリーヌ)のクリエイティブ・ディレクターを兼任することになります。
アメリカのデザイナーがフランスブランドを率いたという事例は過去にほとんどなく、ニューヨーク仕込みのミニマルで洗練された都会的なスタイルとパリの上品さを融合させたスタイルによってセリーヌの若返りを行ったのです。
LVMHからするとセリーヌのデザイナーとしてのマイケル・コースを買ったという感じなのでしょうが、大成功を収めました。
セリーヌとの兼任中もブランドを拡大し続け、1999年にはCFDA(アメリカファッションデザイナー協議会)の主催するファッション界のオスカー賞でデザイナー・オブ・ザ・イヤーを獲得することになりました。

まとめ


いかがでしたか?
ここではマイケルコースについてご紹介しました。
紆余曲折ありながらもブランド拡大し続けるマイケルコース。
是非みなさんもマイケルコースの斬新なコレクションを一度ご覧になってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です