日. 12月 5th, 2021
ヘルノ

セレブ御用達のアウター! ヘルノ


ハイエンドなダウンジャケットがセレブの間で高い評価を得ている、イタリアのラグジュアリーブランドのヘルノ。
最高級の素材を使用したイタリアらしいエレガントなアウターが人気です。
ここでは、ヘルノの特徴や歴史などについてご紹介いたします。

ヘルノとは


ヘルノとは、イタリアの北部に位置するマジョーレ湖畔の町、レーザで誕生したアウターウエアブランドです。
ダウンジャケットやコートなどのアウターを中心に、イタリアンスタイルのエレガンスを追求したデザイン、カシミアやビキューナなどの高級素材を使用した気品のあるコレクションが特徴です。

ヘルノ
出典 :https://www.artwork-shop.jp/newslist/herno-5/

ヘルノの歴史


ヘルノは1949年、イタリアで創業されました。
創業者はジョゼッペ・マレンツィ。ジュゼッペ・マレンツィは戦後間もない頃にレインコートを製造する会社で働いていた経験を活かし会社を立ち上げます。
ヘルノ初の製品はレインコート。
その後、カシミアコートやダブルフェイス、ジャケット、スーツ、女性向けドレスなどを展開していきます。
テーラリングのスキルや優れたクラフツマンシップが世界の一流ブランドから評価されるようになると、ヘルノの自社製品を販売するばかりではなく、他ブランドにも製品を提供するようになっていきました。
2008年にニールバレットとコラボしたダウンウェアを発表。
羽毛を直接ポリエステルのコート生地内に入れるという特殊な技術が使用され大きな話題となり大ヒットしました。
このダウンジャケットが大ヒットしたことにより、日本でヘルノといえばダウンウェアのイメージが定着しました。

まとめ


いかがでしたか?
ここではヘルノについてご紹介いたしました。
ラグジュアリーアウターのヘルノ。
その上質な素材、着心地の良さにきっとみなさんも魅了されるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です