木. 9月 29th, 2022
オーエーエムシー

シュプリームの元ヘッドデザイナーが手掛ける オーエーエムシー


ワーク&ミリタリー、ストリート、テーラード、ラグジュアリーといった、メンズウエアにおいてエッセンシャルな要素を掛け合わせたコレクションを提案しているオーエーエムシー。
世界中のファッショニスタに人気のブランドです。
ここでは、オーエーエムシーの特徴などについてご紹介いたします。

オーエーエムシーとは


OAMC(オーエーエムシー)は、フランス、パリを拠点とするファッションブランドです。]
2014年に設立し、シュプリーム(SUPREME)の元ヘッドデザイナーであるルーク・メイヤーが手掛けるフランス パリを拠点としたメンズブランドです。
現在、ルーク・メイヤーは妻のルーシーとともにジルサンダー(JIL SANDER)のクリエイティブディレクターも務めています。
「tough high fashion」がブランドコンセプトで、歴史のあるワークウェアの実用性と現代の技術を駆使したオリジナル素材やパーツを組み合わせ、モダンで構築的なコレクションを展開しています。

オーエーエムシー
出典 :https://www.randco.jp/category/BRAND_O4/

オーエーエムシーの歴史


デザイナーのルーク・メイヤーはカナダ・バンクーバー出身。
アメリカの名門私立大学ジョージタウン大学で金融と国際ビジネスを学んだのち、渡英。
オックスフォード大学で経営学を学び、アメリカに戻りニューヨーク州立ファッション工科大学(FIT)に入学しました。
就職活動はせず、「シュプリーム」創設者ジェームス・ジェッビア(James Jebbia)との出会いから同氏の下で働くようになります。
「シュプリーム」でヘッドデザイナーを務め、2014年に「オーエーエムーシー」を設立。
2017年からは、妻のルーシー・メイヤー(Lucie Meier)と「ジル サンダー」のクリエイティブ・ディレクターも務めています。

まとめ


いかがでしたか?
ここではオーエーエムシーについてご紹介しました。
モダンで構築的なデザインが独特のオーエーエムシー。
みなさんも是非一度ご覧になってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です