日. 5月 22nd, 2022
レディメイド

唯一無二のリメイクブランド レディメイド


いまや世界中のセレブを始め、ファッショニスタに絶大な支持を得るレディメイド。
じつは逆輸入ブランドだということは知る人ぞ知る話。
ここでは、レディメイドの魅力などについてご紹介いたします。

レディメイドとは


レディメイド(READY MADE)は、2013年にデザイナーの細川雄太氏によってスタートしたブランドです。
デザイナー細川氏の自由な発想によってリメイクされたアイテム達は他にはないレディメイドならではの雰囲気を持ち、とても人気があります。
ヴィンテージミリタリーファブリックを使用し、本来不要なモノとして破棄されていくモノを循環させ、新たな姿に生まれ変わらせたアパレルやアクセサリーを展開。
反戦のメッセージと共に、使い捨てにされるヴィンテージダッフルバッグやテントに新たな価値を与えることにより、大量生産に対するメッセージを込めています。

レディメイド
出典 :https://www.makes.jp/feature/?detail=79ffc257-e53b-4911-bde6-b2322093b768

レディメイドの歴史


2013年のブランド設立後すぐに発表した1型のリメイクバッグがアメリカ・ロサンゼルスのセレクトショップ、マックスフィールド(MAXFIELD)で発売されたことをきっかけに、まずはアメリカで知名度を上げ一躍人気に。
その後日本にも上陸し、現在原宿のグレイトやユナイテッドアローズ&サンズ、リステアなどの有力セレクトショップを中心に、国内外合わせて約60店舗に展開しています。
Virgil Abloh(ヴァージル・アブロー)率いるOFF-WHITE(オフ・ホワイト)やCHROMEHEART、AKIRA、Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)、など名だたる面々とのコラボは世界中の話題になりました。
ブラッド・ピットやナオミ・キャンベル、ラッパーのジェイ・Zやトラヴィス・スコットなどセレブリティーにも愛用者が多く

まとめ


いかがでしたか?
ここではレディメイドについてご紹介しました。
リサイクルやリユースが叫ばれる中まさに今の時代にぴったりなブランド、レディメイド。
みなさんも是非一度店舗でご覧になってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です