日. 5月 22nd, 2022
ハルノブムラタ

ジルサンダー出身のデザイナーが手掛ける ハルノブムラタ


神戸「六甲山サイレントリゾート」内のカフェテリアの制服や、コスメブランド「アディクション(ADDICTION)」のユニフォームをデザインした事でも話題のハルノブムラタ。
新進気鋭ブランドとして世界中から注目されています。
ここでは、ハルノブムラタの魅力などについてご紹介します。

ハルノブムラタとは


ハルノブムラタ(Harunobu Murata)は日本のファッションブランドです。
コンセプトは”ラグジュアリーオブサイレンス(Luxury of Silence)”。
クリーンでシンプルなカットに上質な素材、ニュートラルな色彩を特徴としています。
コレクションの素材は80%がイタリア製、20%が日本製の生地が使用され、イタリアの職人が手縫いで仕上げる一枚仕立てのコートや、
デニムの様に見えるカシミアシルク素材、特別にデザインされた金属の脚で自立するイタア製のレザーバッグなど、随所にこだわりが見られるのも魅力です。

ハルノブムラタ
出典 :https://rakutenfashionweektokyo.com/jp/brands/detail/harunobumurata/

ハルノブムラタの歴史


デザイナーの村田晴信(Harunobu Murata)は、2012年にミラノコレクションを運営するイタリアファッション協会(Camera Nazionale della Moda Italiana)が主催するコンペティションネクストジェネレーションにて日本人として初めて勝利し、2012年秋冬ミラノファションウィークにて若干23歳の若さでデビュー。「ハルノブ ムラタ(Harunobu Murata)」としてコレクションを発表しました。
2015年、ジル・サンダーのウィメンズ部門デザインチームに所属。クリエイティブディレクターであるルーシー&ルーク・メイヤー夫妻のもとで2018年春夏コレクションまでデザインを手がけます。
2018年、日本に帰国し、「ハルノブムラタ(HARUNOBUMURATA)」をスタートさせました。

まとめ


いかがでしたか?
ここではハルノブムラタについてご紹介しました。
ビッグメゾンで磨いた技を落とし込み洗練されたコレクションを発表するハルノブムラタ。
みなさんもぜひ一度その世界観をご覧になってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です