日. 5月 22nd, 2022
ソロヴェア

イギリス発 タフで質実剛健なシューズブランド ソロヴェア


ドクターマーチンやMHLなどのシューズを手掛けていることで有名なソロヴェア。
イギリスの歴史あるシューズファクトリーで作られるシューズは日本にも多くのファンがいます。
ここでは、ソロヴェアの歴史などについてご紹介します。

ソロヴェアとは


Solovair(ソロヴェア)とは、英国の老舗靴メーカー「NPS Shoes社」によるファクトリーブランドです。
アッパーとソールを“ウェルト”と呼ばれる細い帯状の革で縫い合わせるグッドイヤーウェルテッド製法をはじめとした、
様々な手法を高い水準の技術で扱い、1960年にはこのSOLOVAIRの名の由来でもある「Sole-of-Air」のエアクッションソールを搭載した、かの「ドクターマーチンブーツ」を生み出したことでも有名です。

ソロヴェア
出典 :https://store.sheth.jp/

ソロヴェアの歴史


同社の歴史は産業革命真っ只中の1881年にノーサンプトンシャー州東部の村「ウォラストン」に住む5人の男たちが「the Northamptonshire Productive Society(ノーサンプトンシャー生産協会)」
(NPS)を立ち上げたことに始まります。
当初は軍からブーツの生産を請け負い、19世紀後半には高品質なイギリス靴の世界的な人気と共に海外需要も高まっていきました。
その後、1950年代にはDr.Martenのブーツの生産工場となり、ほかにもGeorge Coxなどの生産も手がけていきます。
そして1995年に遂に自社オリジナルブランド「Solovair」をスタートしました。
現在では、ハンドメイドのグッドイヤー・ウエルトによる最高級の靴ブランドとして知られており、日本ではユーロパシフィックジャパンが販売代理店として展開しています。

まとめ


いかがでしたか?
ここではソロヴェアについてご紹介しました。
NPSブランドの製品は英国靴の伝統的意匠をベースとし、グッドイヤー製法で頑強に作られた、まごうことなくメイド・イン・ノーサンプトンのソロヴェア。
一度足を通したらその履き心地の良さに虜になることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です