木. 9月 29th, 2022
アライア

モード界にボディコンシャスを取り入れた アライア


グレタ・ガルボからグレース・ジョーンズまで多くの女性を虜にしてきたアズディン・アライアの服。
ボディコンシャス・スタイルで一世を風靡しました。アライアが亡くなった現在もその名をファッション界に刻んでいます。
ここではアライアの特徴などについてご紹介します。

アライアとは


アライア(ALAÏA)はフランスのファッションブランドです。
ボディコンシャスなスタイルがブランドのシグネチャーで、その他、“花弁”のような丸みのあるウェーブ模様が特徴の「ビエンヌ」やグラフィカルパターンもブランドの特徴の1となっています。
スポーツウェアのような着心地で、女性の第二の「肌」とも評価されていました。
影響は日本にも渡り、ボディコン・スーツを身にまとった女性たちが急増、ディスコ、ボディコンという言葉に代表されるような現象を巻き起こしました。

アライア
出典 :https://ida-mode.com/career/brand/alaia/

アライアの歴史


デザイナーのアディズン・アライアは、1964年、パリの左岸にメゾンを設立します。当時は他ブランドの注文や個人顧客向けに洋服の制作を手掛けていました。
1970年代、シャルル ジョルダンのもとでアライア初のコレクションを行うが、評価は決して高いものではなかったそうです。
1980年に独立し、クリストフ・フォン・ウェイエとともに自身の名を冠したブランド「アズディン アライア」を立ち上げます。1981年春夏コレクションでデビュー。
レザーやストレッチ素材を使用しあたボディコンシャスなデザインを発表し、ボディコンシャススタイルで世界にムーブメントを起こしました。
2000年アズディン アライアはプラダ・グループとの契約を行い美術館設立など様々な活動を行ってきましたが2017年、創業者のアズディンが死去。
2022年春夏シーズンより、新クリエイティブ・ディレクターとしてピーター・ミュリエが就任しています。

まとめ


いかがでしたか?
ここではアライアについてご紹介しました。
ALAIAはラグジュアリーブランドの中でも魅力のあるブランドです。
独自の世界観を大事にしているから、価値がある。そして身に着ける意味がある。
是非みなさんも一度店舗へいってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です