木. 9月 29th, 2022
ebure

服を知り尽くすコアなファンが多数! エブール


変化していく大人の女性の身体をとてもきれいに見せてくれるブランドとして今女性から多くの支持をうけるエブール。
そのシルエットの美しさにはあの有名セレクトショップ、ロンハーマンのディレクターもお墨付きです。
ここでは、エブールの特徴などについてご紹介します。

エブールとは


エブール(ebure)は日本のファッションブランドです。
”ebure”というブランド名は、ラテン語のアイボリーを意味する「ebur」が語源となっています。
コンセプトは、「さらに人生を楽しむという気持ちを掻き立てる服」「女性に生まれてよかったと思える服」で、素材とパターンのクオリティに拘って作られています。

ebure
出典 :https://ginza6.tokyo/shops/1176

エブールの歴史


エブールのディレクションを手掛ける酒井典子は、サンエー・インターナショナルに入社後、レディスブランドの店長など様々な経験を経て、
1993年、「ボディドレッシング」を、2005年には「アドーア」を立ち上げました。2016年にサザビーリーグに入社し「エブール」をデビューさせました。
エブールは、当初、コート10型でローンチしましたが、2017年にギンザシックスに中心となる店舗をオープンし本格的にブランド展開をはじめました。
その後、名古屋、二子玉川などに店舗をオープンしています。

まとめ


いかがでしたか?
ここではエブールについてご紹介しました。
生地から色、パターンに至るまでこだわって作られた『エブール』の上質さを、是非みなさんも楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です