火. 6月 28th, 2022
ロジェ ヴィヴィエ

シューズ界のファベルジェ ロジェ ヴィヴィエ


その歴史は古く、多くのセレブや女優の足元を彩ってきたロジェヴィヴィエ。
近年では日本でもロジェヴィヴィエのラグジュアリーなスニーカーが話題になりました。
ここでは、ロジェヴィヴィエの特徴などについてご紹介します。

ロジェ ヴィヴィエとは


ロジェ ヴィヴィエは、フランスのシューズブランドです。
アートのように美しいシューズを製作し、シューズ界のファベルジェと呼ばれています。
メゾンのアイコンシューズは、イヴ・サンローランのモンドリアンコレクションのために製作した「ベル ヴィヴィエ」です。
クラシカルなブラックのパンプスをベースに、クロームプレートの大きなバックルをつま先に配したシューズで、世界中のセレブがその美しさに虜になりました。

ロジェ ヴィヴィエ
出典 :https://www.pinterest.jp/pin/39688040447059228/

ロジェ ヴィヴィエの歴史


1937年、ロジェ ヴィヴィエが自身の名前をブランドにしたロジェヴィヴィエを設立します。
1930年代にキャリアをスタートさせたロジェ・ヴィヴィエは、ムーラン・ルージュ、カジノ・ド・パリ、フォリー・ベルジェールなどパリの劇場によく足を運び、
そこでフランスの歌手ミスタンゲットや女優のジョセフィン・ベーカーと出会います。
ムッシュヴィヴィエが初めてデザインしたオーダーメイドシューズは、そうした歌手や女優達のために作ったシューズでした。
1998年、ロジェ ヴィヴィエ死去。後任としてブルーノ・フリゾーニがクリエイティブディレクターを務めます。
2018-19年秋冬コレクションをもって、ブルーノ・フリゾーニが退任。その後、ゲラルド・フェローニがロジェ ヴィヴィエのクリエイティブ・ディレクターに就任。
「ベル ヴィヴィエ」を思わせる、シグネチャーバックルをあしらったメゾン初のランニングスニーカー「ヴィヴ ラン」をリリースし、日本でも話題になりました。

まとめ


いかがでしたか?
ここでは、ロジェヴィヴィエについてご紹介しました。
メゾンの伝統を継承しながらもコンテンポラリーなコレクションを発表し、新しいスタイルを確立しているロジェヴィヴィエ。
是非みなさんも一度ご覧になってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です