日. 12月 4th, 2022
プリングル オブ スコットランド

196年のブランド歴史をもつ ニットブランド プリングル オブ スコットランド


貴族、ハリウッドスター、スポーツ選手をはじめ、セレブ御用達ブランドとして知られているプリングル。
日本でも有力セレクトショップや百貨店などで展開されています。
ここでは、プリングルオブスコットランドの歴史などについてご紹介します。

プリングル オブ スコットランドとは


PRINGLE OF SCOTLAND(プリングル オブ スコットランド)とは、スコットランドの名門ニットブランドです。
名門ニットブランドとして多くの著名人から愛されるブランドで、カシミアの納入実績により英国王室御用達の認定を受けています。

プリングル オブ スコットランド
出典 :https://free-designer.net/archive/entry37084.html

プリングル オブ スコットランドの歴史


1815年、ロバート・プリングルは20歳の時にスコットランドのホーウィックに彼の最初の会社を設立し、工場を構えました。
元々は高級下着を製造し、ホーウィックの下着産業界で最初の経営者となりましたが、1920年、ロバート・プリングルとその息子は120人の従業員とともに新会社を創業し、最高級のカシミアとシルク製品の製造を開始しました。
その後はニットを外出着として提案したり、プリングルのトレードマークとなるアーガイル・チェックや、ツインセットを産み出ました。
プリングルのロゴとして有名なスコットランドのランパント・ライオン(2本の後ろ足で立つ獅子)をトレードマークとして登録したのは1950年のことです。
2000年には香港企業の資本に変わり、スコットランド生まれの英国人女性キム・ウインザーがCEOに就任すると、彼女はプリングルの大胆なイメージチェンジに着手します。
プリングルの伝統を残しつつ、マーケティング、デザイン、および商品ラインナップの刷新を図り、プリングルはニット製品のメーカーからトータルに製品を提供するアパレルメーカーになりました。
2002年にはロンドンのボンドストリートと東京の青山にフラッグショップを同時にオープンしました。
2003年からロンドンコレクションやミラノコレクションに参加しています。

まとめ


いかがでしたか?
ここではプリングルオブスコットランドについてご紹介しました。
歴史も古く、多くのセレブを顧客に持つプリングルオブスコットランド。
その素晴らしいカシミアニットをぜひ一度手に触れてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です