土. 11月 26th, 2022
クードス

“今”を体現するブランド クードス


若い世代のファッショニスタやスタイリストから熱い支持を得ているクードス。
17-18に発表されたコレクションより注目を浴び、人気急上昇のブランドです。
ここでは、クードスの特徴などについてご紹介します。

クードスとは


クードスとは日本のメンズファッションブランドです。
さりげない遊び心のあるデザインで人気を集めているブランドです。
メンズウェアにおける伝統的なコードを、デザイナー自身の内的思考嗜好と現実社会を汲み取る眼差しをもって刷新していくデザインを提案しています。
2018年秋冬からレディースラインである「スドーク(soduk)」を発表しています。

クードス
出典 :https://qui.tokyo/brand/kudos

クードスの歴史


デザイナーの工藤司(クドウ ツカサ)が、2017-18年秋冬シーズンに「クードス(kudos)」をスタートさせました。
創業者でデザイナー工藤司(クドウ ツカサ)は、早稲田大学を卒業後、アントワープ王立芸術学院に進学。
中退後、服作りの基礎を学ぶ為にパリにてパターンの学校に通いながらジャックムスやJW アンダーソンでデザインアシスタント、Y/PROJECTでパターンアシスタントとして経験を積みました。
自身にとっての”ヨーロッパ卒業コレクション”として作品を制作し、2017年4月に帰国後「ク―ドス」をスタート。
「賞賛」の意味を持つブランド名は、新しい価値観の出現を肯定するニュアンスも含有しています。
また、製作には様々なコラボレーターも参加しています。

まとめ


いかがでしたか?
ここではクードスについてご紹介しました。
クードスのコレクションは、今という時代、そして多様性を持ち境界がなくなってゆくこの世の中を本当に上手に表現されています。
是非みなさんも一度ご覧になってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です