土. 11月 26th, 2022
ミューラル

自然の美しさを繊細に表現する ミューラル


シーズンごとにコンセプトに基づいたテーマを設定し、幅広いファンへ向けてアイテムを提案しているミューラル。
幅広い世代の女性から支持を得ている人気のブランドです。
ここでは、ミューラルの魅力などについてご紹介します。

ミューラルとは


ミューラルとは日本のウィメンズファッションブランドです。
単に「服を着る」のではなく、「服を着た」という意識に変え、そこから生まれる新しい日常をテーマに掲げています。
また、壁画のように空間を包み込める服というコンセプトもブランドネームに込めています。
代表アイテムは、オリジナルの刺繍レースを用いたアイテム。
刺繍レースをフレームデザインで仕上げた「Framed flower」シリーズのドレスなどを展開しており、
各シーズンのテーマを反映させた花のデザインを、繊細な刺繍で表現しています。

ミューラル
出典 :https://rakutenfashionweektokyo.com/jp/brands/detail/murral/

ミューラルの歴史


2010年、デザイナーの村松祐輔と関口愛弓によりミューラルがスタート。
オーダーメイドでの活動をベースにしつつ、2013年、年2回のコレクション形式へと発表形式を移行させ、2016年8月には三越伊勢丹限定別注ライン「クロリ バイ ミューラル(COLORIS BY MURRAL)」の展開をスタート。
「様々な日常に彩りを」をキーワードに、幅広いファンへ向けてアイテムを提案しています。
なお、2022年、村松と関口がものづくりの姿勢に共鳴した職人とコラボレートするブロジェクト「ギフトコレクション(Gift Collection)」をスタート。
第1弾では、京都の陶芸スタジオ「トキノハ(TOKINOHA)」と花器を製作しました。

まとめ


いかがでしたか?
ここではミューラルについてご紹介しました。
ブランドロゴデザインも刷新し、様々な分野とのコラボも好評のミューラル。
ファッションという枠にとらわれず視野を広げて表現するミューラルに今後も目を離せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です